TOP >11月の最新イベント情報

最新イベント情報

※イベントにお申し込みのお客様へ
公演の日程・内容は、急遽変更(延期・中止)される場合がございますので、予め主催者へご確認下さい。

「野生の手仕事と知恵」展

長く生きる。ウィンザーチェアの場合 展 《Windsor Department》の10年

かつて山形県鶴岡市にあった「アマゾン民族館」と「アマゾン自然館」に展示・収蔵されていた民族及び生物資料は、2014年に閉館した後も後世へ残すための保護活動が続いています。 生活工芸品約8,000点、生物標本・剥製12,000点と個人収集のレベルをはるかに超えた文化人類学研究者 山口吉彦氏のコレクションは、 南米 アマゾン川流域の先住民を中心に、そこに暮らす人々の生活に密着した道具からその土地に生息する生物標本に至るまで、幅広い資料が揃っています。 氏が、1970年代から十数年に渡って、“物々交換”など現地の人々との直接のコミュニケーションから集められた品々は、ありのままの文化資源です。

自分たちが生活する周辺で材料を手に入れ、自ら道具を作り、その道具や知恵を使って生きる。 そんなアマゾン川流域に住む先住民の人々にも文明社会や環境破壊など大きな変化が降りかかり、民族の伝統や言語の消滅は進行していますが、少数になった今もなお、自然と極めて近い共存生活を続けている人たちがいます。

遠い過去の話や別の世界のことではなく、今日もこの地球で営まれているくらし。 そこでは自然との関係や使い手のことを配慮した生きるための道具が作られてきました。 それらの道具を作り続けてきた人たちの様々な思いが山口氏のコレクションには込められています。

自然、家族、民族、後世、そしてひとりの人間同士として。 どの関係においても他者への慈しみなしでは存在しえません。 様々な禍が起きる現在、 一層多くの気づきや学びがあるように思われます。

ATELIER MUJI GINZA

山口吉彦(文化人類学研究者
1942年山形県鶴岡市生まれ。 1967年頃からフィールドワークを始め、アジアやアフリカなど85ヵ国をまわる。 1971年からアマゾン流域の調査を開始。 帰国後、地元鶴岡市で国際理解と交流促進に尽力し、アマゾン民族館の館長を務めた。 2005年には鶴岡市市政功労者表彰を受ける。 一般社団法人アマゾン資料館顧問。
昆虫好きの少年が最初に憧れたのは、アマゾンの森の巨大なカブトムシや輝く青いモルフォ蝶のいる”昆虫王国”でした。 その後、フランス留学中にレヴィ=ストロースのフィールドワークに魅了された氏は、アマゾンに住む先住民の生活や文化にも深い興味を持ち、夢をさらに膨らませ、40年以上にわたり、アマゾンの自然と文化、その調和に関する調査・研究・資料収集を行っています。

【関連イベント】
本展覧会中は、 各種イベントの開催を予定しています。
詳細は決まり次第、ATELIER MUJI GINZA公式サイトやSNSで随時お知らせ致します。

【基本情報】
日時 2021年9月10日(金)~ 2021年11月7日()11:00~20:00
会場・
アクセス
無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA Gallery1
(東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座」駅 B4出口 徒歩3分、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅5番出口 徒歩3分、JR山手線「有楽町」駅 中央口 徒歩5分)
入場料 入場無料
お問い合せ ATELIER MUJI GINZA公式サイト
MAIL:info@ateliermuji.jp
※会期や時間など予定が変更となる場合がありますので、 ATELIER MUJI GINZA 公式サイトをご確認ください。

糖尿病から腎臓を守るためにできること 早期診断と、糖尿病に関連する合併症への理解

糖尿病から腎臓を守るためにできること

バイエル薬品株式会社は、バイエル ヘルシーエイジング 人生100年時代の「健康と幸せ力」プログラムとして、11 月11日(木)、Zoomを使用した第2回オンラインセミナー「糖尿病から腎臓を守るためにできること  早期診断と、糖尿病に関連する合併症への理解」を開催します。セミナーの参加は500名(先着)まで可能で、応募期間は2021年9月28日(火)から11月5日(金)です。

厚生労働省の平成28年「国民健康・栄養調査」によると、日本における糖尿病有病者、糖尿病予備群はいずれも約1,000万人と推計され、国民の多くが関わる疾患です1)。症状が進行することで、腎症や網膜症、神経障害といった三大合併症のリスクが高まるため、医療機関の早期受診・治療が重要です。特に糖尿病性腎症は、わが国で透析を受けている方の最も多い原疾患で、患者さんのQOLを著しく低下させる可能性がある合併症です2)。そこでバイエル薬品では、11月14日(日)の世界糖尿病デーに合わせ、本イベント開催を決定いたしました。

当日は、この領域における日本の専門家である、国際医療福祉大学教授、東京医科大学特任教授、山王病院内科部長、日本成人病(生活習慣病)学会理事長 小田原雅人先生より「ご存知ですか?糖尿病と腎臓のかかわり 早期診断と治療の重要性」をテーマにご講演いただきます。
その後のトークセッションでは、糖尿病、そして糖尿病性腎症により腎不全を発症して透析での治療をされているグレート義太夫さんにご参加いただき、ご自身の体験から患者さん、一般の皆さん、そして医療従事者にメッセージをいただきます。また、糖尿病や腎臓への負担を減らす食事の工夫ポイントや糖尿病患者さんが気を付けるべきことなどについて、管理栄養士の沼津りえさんからお話しいただきます。

バイエル ヘルシーエイジング 人生100年時代の「健康と幸せ力」プログラムでは、6月21日(月)に第1回オンラインセミナー「夏の脳卒中を防ごう 健康寿命の延伸を目指して 自宅でできる予防ストレッチを学ぶ」を開催しました。当日は、申し込み時の事前アンケートで申告された400名以上の方に視聴いただき、質疑応答の際には約30件の質問が寄せられるなど、大きな反響をいただくことができました。今回のオンラインセミナーはそれに続く第2回目の開催となります。

1) 出典:平成28年「国民健康・栄養調査」の結果: https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000177189.html
2) 出典:わが国の慢性透析療法の現況 (P590): https://docs.jsdt.or.jp/overview/file/2019/pdf/02.pdf

【プログラム(予定)】
18:30~18:35  開会のご挨拶 
        バイエル薬品株式会社 マーケットアクセス本部 本部長 相徳 泰子

18:35~19:05  1部 「ご存知ですか?糖尿病と腎臓のかかわり ~早期診断と治療の重要性~」
          国際医療福祉大学教授、東京医科大学特任教授、山王病院内科部長、
          日本成人病(生活習慣病)学会理事長 小田原 雅人 先生

19:05~19:10  休憩

19:10~19:40  2部「食欲の秋でも要注意!!腎疾患の体験談&食事療法アドバイス」
          国際医療福祉大学教授、東京医科大学特任教授、山王病院内科部長、
          日本成人病(生活習慣病)学会理事長 小田原 雅人 先生
          ゲスト グレート義太夫 さん
          管理栄養士 沼津 りえ さん

19:40~  質疑応答  ※参加者の方からいただいた質問にご回答いたします。

ご参加お待ちしております。

日時 2021年11月11日(木)18:30~20:00(開場 18:00)
応募期間 2021年9月28日(火)~11月5日(金)17:00まで
会場 Zoomによるオンラインセミナー
※Zoomの参加方法がご不明な場合は、事務局までご連絡ください。
入場料・定員 無料・先着500名(どなたでもご参加できます)
申し込み https://www.event-form.jp/event/21863/bayer1111
お問い合せ バイエル ヘルシーエイジング事務局
電話:03-3263-5638(平日10:00-17:00) E-MAIL:bayer@prk.co.jp

普及公演 狂言「鎌腹」 能「鵺」
普及公演 狂言「鎌腹」 能「鵺」

ポスターを拡大する

鑑賞初心者でも楽しめる解説付きの能・狂言の公演を開催します。
狂言は妻に怒られて自殺しようとする気の弱い夫の葛藤を滑稽に描いた「鎌腹」。
能は天皇に害をなそうとした報いで退治された怪物・鵺の亡魂が、その有様を語り、救済を求める「鵺」を上演します。
当日はスマートフォン・タブレットへの字幕解説の配信もございます(日本語のみ)。

※機器をお持ちでない方にはタブレットの貸出もございます。ご希望の方はチケットお申し込みの際にお知らせください(電話・窓口のみ)

狂言「鎌腹」(大蔵流)

 シテ(夫)善竹隆司
 アド(妻)山本則重
 アド(仲裁人)善竹隆平
 後見:善竹大二郎

能「鵺」(金剛流)

 シテ(舟人・鵺) 宇髙竜成
 ワキ(旅僧)有松遼一
 間(里人)善竹隆平

 笛 :藤田貴寛
 小鼓:住駒充彦
 大鼓:佃良太郎
 太鼓:梶谷英樹

 後見:豊嶋幸洋
    惣明貞助

 地謡:金剛龍謹
    今井克紀
    豊嶋晃嗣
    熊谷伸一
    宇髙徳成
    元吉正巳
    工藤寛
    山田伊純

公演詳細はこちら

日時 11月21日() 14:00開演(13:00開場)
会場・アクセス 横浜能楽堂
(JR・市営地下鉄「桜木町駅」徒歩15分、みなとみらい線「みなとみらい駅」徒歩20分、京浜急行「日ノ出町駅」徒歩18分)
入場料 (全席指定・税込)S席 4,500円 / A席 4,000円 / B席 3,500円
お問い合わせ 横浜能楽堂 TEL:045-263-3055

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

会員特典ページに移動します

イベント・行事の登録ページに移動
シニアを中心に活動している団体やサークルからイベント情報を募集し、無料で掲載します。