TOP >6月の最新イベント情報

最新イベント情報

※イベントにお申し込みのお客様へ
公演の日程・内容は、急遽変更(延期・中止)される場合がございますので、予め主催者へご確認下さい。

プラザ・ウィンドコンサート2021 出演者大募集!
プラザ・ウィンドコンサート2021 出演者大募集!

ポスターを拡大する

プラザ・ウィンドコンサートは吹奏楽経験のある地域のアマチュア演奏家が集まり、プロの指揮者の指導のもと、合同練習を経て本番を迎える市民参加型コンサートです。
演奏が好きな方、吹奏楽で演奏してみたい方、ご応募をお待ちしております!

スケジュール:
【練習(全5回)】

7月22日(木曜・祝日)14:00-18:00 練習室
8月8日(日曜)14:00-18:00 練習室
8月15日(日曜)14:00-18:00 練習室
8月22日(日曜)14:00-18:00 練習室
8月28日(土曜)14:00-21:00 ふるさと劇場
【ゲネプロ】
8月29日(日曜)10:00-13:00 ふるさと劇場
【本番】
8月29日(日曜)14:00開演(13:30開場) ふるさと劇場

【予定曲目】
小山清茂/吹奏楽のための木挽歌、外山雄三/管弦楽のためのラプソディ
M・モレイラ/恋のカーニバル
チャック・マンジョーネ/サンチェスの子供達 ほか

音楽監督・指揮:箕輪 響・望月 昇

【応募資格】
川崎市内在住、在学、在勤または市内で音楽活動を行っている高校生以上の吹奏楽経験者で、練習日に3回以上参加できる方。

【応募方法】
チラシ裏面の参加申込用紙にご記入の上、窓口、ファックス、またはメール添付にてお申込みください。
なお、募集人数(35名)に達し次第受付を締め切ります。

【窓口】川崎市民プラザ 1階総合フロント
【ファックス】044-888-3138
【メール】kikaku@kawasaki-shiminplaza.jp

応募締め切り:2021年7月10日(土)

備考:楽器・譜面台はご持参ください。打楽器の方はご相談ください。

主催:田園都市音楽祭実行委員会
共催:川崎市民プラザ(指定管理者:川崎みらい創造グループ)
後援:川崎市、「音楽のまち・かわさき」推進協議会

募集期間 2021年5月12日(水)~7月10日(
会場・
アクセス
川崎市民プラザ ふるさと劇場
(東急田園都市線「梶が谷駅」より徒歩15分)
参加費 6,000円(公演チケット1,000円2枚含む)
※第1回練習日にお支払いください
募集人数 35名
お問い合わせ 田園都市音楽祭実行委員会 TEL:044-853-1451

長く生きる。ウィンザーチェアの場合 展 《Windsor Department》の10年

長く生きる。ウィンザーチェアの場合 展 《Windsor Department》の10年

私たちは人生のなかで、何脚の椅子と出会いそこに腰掛けるのでしょう。
どのような椅子と生活を共にするかは人それぞれ。そして誰もが心のなかに「記憶に残る椅子」を持っているのではないでしょうか。

ATELIER MUJI GINZAでは2019年、『長く生きる。』と題し<トーネット>に代表される曲木椅子の“DNA”の発展を50脚の椅子によって展示しました。そして今年、「長く生きる」椅子のもう一つの水脈である「ウィンザーチェア」に焦点を当て、その世界に魅了された3組のデザイナー、藤森泰司、DRILL DESIGN、INODA+SVEJEが2011年に結成した《Windsor Department》の活動を紹介します。

「ウィンザーチェア」の起源は、17世紀後半のイギリス、ウィンザーとその周辺地域で、庶民の家庭や農家で使う実用的な椅子として指物師たちが作り始めたものと言われています。「厚い木製の座面を基盤として、椅子の脚、スピンドルなどが直接座面に接合された椅子である」とは、ウィンザーチェアの研究家、アイヴァン・スパークスの定義です。言葉での定義はともあれ、その姿を目にすれば「これだ」という懐かしさを喚起する不思議な力を持つ椅子なのです。

《Windsor Department》がスタートしてから2021年で10年。
その活動は、ウィンザーチェアのかたち、空気感、えも言われぬ魅力、「ウィンザー的なるもの」が何かを探る研究会です。そして3組がそれぞれのアプローチで現代に生きるウィンザーチェアを形にしてきました。
一つの椅子の原型を進化させ未来へつなげる「リ・デザイン」に価値を置く活動であることも注目すべき点です。
本展では《Windsor Department》の思考のプロセスを垣間見る資料と模型、実現した計10脚の椅子、さらに過去の先人たちがリ・デザインした歴史的なウィンザーチェアまでを一堂に公開します。

ともするとデザインとは、まったく新たな形を生み出すことだと考えられがちな現代。
一つの椅子の「原型」を、デザイナーの思考(試行)を経由してツリーのように進化させていくという彼らの手法は、私たちを従来の「デザイン」の枠から解き放ち、より持続可能な次元へと連れ出してくれることでしょう。
本展は、かたちに時間や記憶を織り込む「リ・デザイン」の懐かしく新しい工房です。

ATELIER MUJI GINZA

《Windsor Department》
Windsor Department は、藤森泰司、DRILL DESIGN、INODA+SVEJEの3組のデザイナーによる活動で、その名のとおりウィンザーチェアのデザイン研究会です。
この椅子の形式、存在になぜこんなにも惹かれるのか? ということを意識的に探っていく試みを2011年にスタートしました。3組のデザイナーがそれぞれのアプローチで実際に新たなウィンザーチェアをデザインすることで、時代を超えた持続的なデザインの在り方を探っています。

展覧会初日 5月14日(金)13:00-16:00
《Windsor Department》よりデザイナーの藤森泰司、DRILL DESIGNが会場に在廊致します。

【関連イベント】
本展会期中は、各種関連イベントの開催を予定しています。
詳細は決まり次第、ATELIER MUJI GINZA公式サイトやSNSで随時お知らせ致します。
※諸般の事情により開催中止または内容が変更になる場合は、公式ウェブサイトやSNSにてお知らせ致します。

【基本情報】
日時 2021年5月14日(金)~ 2021年7月4日()11:00~18:00
会場・
アクセス
無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA Gallery1・2
(東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座」駅 B4出口 徒歩3分、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅5番出口 徒歩3分、JR山手線「有楽町」駅 中央口 徒歩5分)
入場料 入場無料
お問い合せ ATELIER MUJI GINZA公式サイト
MAIL:info@ateliermuji.jp
※会期や時間など予定が変更となる場合がありますので、 ATELIER MUJI GINZA 公式サイトをご確認ください。

ジャグリングステージ
ジャグリングステージ

ポスターを拡大する

「東京大学マラバリスタ」が市民プラザに初登場!!
道具を巧みに操るジャグリングの迫力あるステージを間近で見てみませんか?
きっとあなたもスゴ技の虜になるはずです!

小さなお子様からご年配の方まで、幅広い世代にお楽しみいただける内容でお送りします。
ぜひご来場ください。

【ジャグリングとは?】

たくさんのボールを投げたり、お椀のようなコマを紐で自由に操るような大道芸です。

2021年5月12日(水曜)10:00から受付開始
電話・窓口・ホームページのいずれかの方法でご予約ください。

【電話】044-888-3131(9:00-20:00)
【窓口】1階 総合フロント(9:00-20:00)
お申込み時に(1)代表者の氏名・電話番号 (2)申込み席数をお伝えください。(未就学児は不要)
※1回の申込みにつき5名まで。
【ホームページ】申込フォームにてお申込みください。
※定員になり次第、受付終了となります。あらかじめご了承ください。

東京大学マラバリスタ
1993年に結成されたジャグリングサークル。メンバー総数が100名を超える大きなサークルで、東大生だけでなく、他大生や中高生、社会人などもたくさん所属している。

日時 6月12日() 11:00開演/10:30開場(11:45終了予定)
会場・
アクセス
川崎市民プラザ1階 屋内広場
(東急田園都市線「梶が谷駅」より徒歩15分)
入場料 無料(完全予約制・自由席)
定員 100名
対象 どなたでも(未就学児膝上観覧)
お問い合わせ 川崎市民プラザ TEL:044-888-3131 (9:00~20:00)

夏の脳卒中を防ごう
~健康寿命の延伸を目指して 自宅でできる予防ストレッチを学ぶ【6月10日修正】

夏の脳卒中を防ごう

バイエル ヘルシーエイジング 人生100年時代の「健康と幸せ力」プログラムとして、2021年6 月21日(月)にZoomを使用した第1回オンラインセミナー「夏の脳卒中を防ごう ~健康寿命の延伸を目指して 自宅でできる予防ストレッチを学ぶ」を開催いたします。つきましては、本イベントの参加希望者500名を募集いたします。

脳卒中は、日本人の死因の上位にある疾患です。医療の進歩により死亡率は減少傾向にありますが、片麻痺などの後遺症が残り、予後に苦しむ患者さんが少なくありません。特に、汗をかきやすく血液の流れが悪くなりがちな夏の季節は注意が必要です。

当日は、この領域における日本の専門家である、日本医科大学大学院医学研究科 神経内科学分野 大学院教授 木村和美先生より、夏に多く発症する脳卒中の正しい知識についてご講演いただきます。また、立命館大学 スポーツ健康科学部 教授 家光素行先生が、参加者が自宅でできる脳卒中を予防するストレッチを実演します。その後のトークセッションでは女優の河合美智子さんにもご参加いただき、脳卒中サバイバーとして、ご自身の体験から、患者さん、一般の皆さん、そして医療従事者にメッセージをいただきます。

【プログラム】
18:30  開会のご挨拶 
バイエル薬品株式会社 マーケットアクセス本部 本部長 相徳 泰子

18:35  講演:「脳卒中を正しく学ぶ 夏に要注意の脳卒中、注意が必要な基礎疾患とその予防方法とは」
日本医科大学大学院医学研究科 神経内科学分野 大学院教授 木村 和美 先生

19:05  脳卒中を予防するストレッチ講座
立命館大学 スポーツ健康科学部 教授 家光 素行 先生

19:20  トークセッション「体験談からわかる脳卒中」
日本医科大学大学院医学研究科 神経内科学分野 大学院教授 木村 和美 先生
女優/脳卒中サバイバー 河合 美智子 さん ※ 夫婦でご出演いただきます。

19:50  質疑応答

ご参加お待ちしております。
日時 2021年6月21日(月)18:30~20:00(開場 18:00)
応募期間 2021年5月7日(金)~6月18日(金)17:00 まで
会場 Zoomによるオンラインセミナー
※Zoomの参加方法がご不明な場合は、事務局までご連絡ください。
入場料・定員 無料・先着500名
申し込み https://www.event-form.jp/event/16400/bayer0621
お問い合せ バイエル ヘルシーエイジング事務局
電話:03-6385-4945(平日10:00-17:00) E-MAIL:bayer@prk.co.jp

趣味の教室「陶芸」作品展
趣味の教室「陶芸」作品展

ポスターを拡大する

趣味の教室「陶芸」の作品を展示いたします。
受講生の日頃の成果や講師の素敵な作品を見に来ませんか。
食器から置物まで、個性あふれる様々な展示内容となっております。
講座に興味がある方や教室の雰囲気が気になる方も、ぜひご来場ください。

日時 6月26日(土)~6月30日(水)11:00~16:00
※5月19日(水)のみ10:00-16:00
会場・
アクセス
川崎市民プラザ ふるさとコーナー
(東急田園都市線「梶が谷駅」より徒歩15分 )
入場料 無料
お問い合わせ 川崎市民プラザ TEL:044-888-3131 FAX :044-888-3138
(平日10:00~18:00、土曜10:00~14:00)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

会員特典ページに移動します

イベント・行事の登録ページに移動
シニアを中心に活動している団体やサークルからイベント情報を募集し、無料で掲載します。