TOP >7月の最新イベント情報

最新イベント情報

※イベントにお申し込みのお客様へ
公演の日程・内容は、急遽変更(延期・中止)される場合がございますので、予め主催者へご確認下さい。

Gallery 1 『変える。 エンツォ・マーリと“栗の木プロジェクト”』展

Gallery 1 『変える。 エンツォ・マーリと“栗の木プロジェクト”』展

ATELIER MUJI GINZA 『はじまりは、栗の木プロジェクト』
未来のはじまりは、いつも今。
今を生きる私たち一人一人が真摯に考え、多様な意見や価値観を共有し、行動することによってつくられる未来。
何一つ、人ごとではない。自分が信じる未来のために人生をかけて、たゆまずひるまず拳を上げ、抗い、激しく闘い、そして国や時代を超えて多くの人たちに愛されたあるデザイナーとの出逢いが、無印良品にひとつの大切な種を生みました。
その名は、栗の木プロジェクト。
『栗の木プロジェクト』とは」イタリア、デザインの巨匠 エンツォ・マーリと無印良品の出逢いの中でマーリが口にした「栗の木」の話。栗の木を植えることで、子供、孫、ひ孫の代に木が大きくなり、その大きくなった栗の木の木陰で未来の子供たちが本を読んだり、遊んだりすることを想像する。消費社会に飲み込まれるデザインではなく、本来のデザインを考え行動する人たちがいる。そうしたことを次の世代、その次の世代へと残していくプロジェクト、それが「栗の木プロジェクト」です。

Gallery 1 『変える。 エンツォ・マーリと“栗の木プロジェクト”』展
―永井敬二コレクションより―
“栗の木プロジェクト” を植える。

なぜ無印良品で、イタリア デザイン界の巨匠、エンツォ・マーリの展覧会なのか?
2002年、無印良品ではマーリによるプロジェクト、テーブルと椅子、計19 点を発表しました。以来両者の交友関係は続き、ある日マーリは、私たちにこう語りました。
「かつてデザインは、平等の名のもとに優れたスタンダードを生み出す役割を担ってきた。しかし高度成長を経て、目先の商品を売るための手段に成り下がった。私はデザイナーであることを恥じている。
これから提案するのは、目先の経済ではなく、栗の木を植えその木が成長し、やがては人々がその実を味わい、木陰で憩えるような、長い目で未来へと持続するプロジェクトだ。企業はそうした視点を持つべきではないか」私たちはこれに賛同し、ここから何ができるかを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。本展では、1本目の栗の木を植える試みとしてエンツォ・マーリの仕事の根っこをご紹介します。そこから、ゆっくりと大きく枝葉が伸びていく姿を想像しながら。

ATELIER MUJI GINZA

-エンツォ・マーリ
1932 年イタリア、ノヴァーラ近郊生まれ。ミラノ、ブレラ芸術アカデミーで学び、視覚芸術に取り組んでいた50 年代より、ブルーノ・ムナーリの紹介でデザインを手がけ始める。50 年を超えるキャリアを持ち、プロジェクト数は1800 を超える。クライアントの反発を恐れない商業主義批判と、独自のデザイン哲学、ユートピアを語り続けることで社会に影響を与えてきた。

- 永井敬二コレクションについて
Gallery 1 の展示品はインテリアデザイナー永井敬二が50 年にわたり自分自身の目と手と足で世界中から集めた戦後モダンデザインを主体とする膨大なコレクションの一部をお借りしています。永井氏は1948 年、佐賀県唐津市生まれ。1982年に自身のスタジオ<ケイアンドデザインアソシエイツ>を設立。国内外の文化交流に貢献し、デンマーク王国より「Furniture Prize」を受賞しました。Gallery1 では、永井氏のコレクションをお借りしながら展覧会を開催してまいります。

主催|無印良品
企画協力|永井敬二(インテリアデザイナー)
協力|Studio Enzo Mari
会場構成|萬代基介建築設計事務所
グラフィックデザイン|6D 木住野彰悟
施工|HIGURE 17-15 cas
ゲストキュレーター|田代かおる
企画・運営|株式会社良品計画 生活雑貨部 企画デザイン担当、無印良品 銀座 ATELIER MUJI GINZA

日時 2019年4月4日(木) ~ 7月21日() 10:00~21:00
会場・アクセス 無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA Gallery1
(JR「有楽町駅」より徒歩5分)
入場料 入場無料
お問い合わせ 株式会社良品計画
MAIL: info@ateliermuji.jp

Archives: Bauhaus 展

Archives: Bauhaus 展

ATELIER 今年は、ワイマールに先進的な総合芸術学校バウハウスが1919 年に創立されてから100 年目にあたります。
第一次大戦の敗戦を期に、ドイツでは芸術と産業の融合を目指す気運が醸成され、やがて国ではなく個である芸術家や建築家などが連携し主導してバウハウスに結実しました。それは産業革命後に欧州で加速する大衆文化の課題を解決し、新しい時代への理想の追求でもありました。世界政治が混迷を極める当時、新しい社会の拡張性を目指したバウハウスは1933 年に閉校します。その活動は2つの世界大戦に挟まれた14 年間という短い期間ではありましたが、ドイツのみならず世界各地に今なお強い影響を与えています。
ATELIER MUJI GINZA Gallery2 では、デザインにまつわる重要な記録を保存・活用し、未来へ伝達する試みとしてのシリーズ:Archives にてバウハウスを取り上げます。
モダンデザインの潮流の中で、多様な領域を横断する学校教育というユニークな形式で革新を目指したバウハウス。この1世紀に私たちに何を与え、未来に何をもたらすのでしょうか。この問いは、今を生きる私たちにバトンが引き継がれています。

ATELIER MUJI GINZA

展覧会に寄せて
2017 年にFound MUJI のプロジェクトでドイツを巡りました。様々な都市を訪問し、工場に行きプロダクトの製造過程を見学したり、工芸家の工房を訪問しその環境と技術を見て回りました。その中で見えてきたのは実直で丁寧な仕事への姿勢で、我ら日本人にも共感する部分の多いという点でした。
その旅の中でもバウハウス訪問は特別なものでした。バウハウスはベルリンから1時間ほど車で移動したデッサウという町にあります。バウハウスから近いところにはユンカースという航空機製造会社があったことでも知られていて、新しい技術や思想が結実して新しい動きが芽生える場所としての空気感があったのでしょう。大変な激動の時代に生まれたバウハウスは世界的にも例のない新しい総合芸術学校でしたが、そこでは新しい時代に目を向け生活をよりよく変えていく為の様々な実験的な活動が行われました。
バウハウスと無印良品は学校と会社という違いはありますが、どちらも時代に求められる製品を作り出し新しい生活スタイルをうみだそうとする点では共感できる部分が数々あると思います。
アーカイブすることは、未来への伝達行為です。本展ではバウハウスの生徒の中でも優れた才能を発揮したマリアンネ・ブラントの実験的な写真作品や照明器具、ウィルヘルム・ワーゲンフェルドの作品などと共に無印良品から今回のテーマに沿って選んだ製品を一緒に並べます。ここで皆さんとこのアーカイブを共有し共に考え得たものから実行することの大切さを再認識できればと考えます。

ランドスケーププロダクツ ファウンダー/プロデューサー
中原 慎一郎

【企画協力者プロフィール】
中原 慎一郎(ランドスケーププロダクツ ファウンダー/プロデューサー)
1971 年、鹿児島県生まれ。オリジナル家具等を扱う「Playmountain」、カフェ「Tas Yard」を展開するほか、住宅や店舗のデザイン業務、イベントプロデュースやブランドコンサルティング/ディレクションを手がける。

【関連イベント】
実験的な教育機関であったバウハウスらしく、建築やデザインのみならず教育、アート、食など横断的な領域において、トークやワークショップなど多彩なイベントを開催します。

■ギャラリートーク「Archives:Bauhaus」
日時|2019 年6 月29 日 (土) 18:00~19:30
講師|北村 仁美(東京国立近代美術館工芸館 主任研究
員)、加藤 孝司(フリーランスライター/フォト グラファー)、中原 慎一郎(ランドスケーププロダクツ ファウンダー/プロデューサー)、片岡 義弘
(株式会社良品計画 生活雑貨部 企画デザイン担当)
会場|無印良品銀座6F ATELIER MUJI GINZA Lounge

■ワークショップ「How to use the Egg Coddler ~エッグコドラーを使った料理教室~」
日時|2019 年7 月13 日 (土) 14:00~15:30
講師|冷水 希三子(料理家/フードコーディネーター)
会場|無印良品銀座6F ATELIER MUJI GINZA Lounge

■夏休みワークショップ「バウハウスの建築について考えてみる」
日時|2019 年8 月9 日 (金) 14:00~16:30
講師|五十嵐 太郎(建築史家/東北大学大学院教授)
会場|無印良品銀座6F ATELIER MUJI GINZA Lounge

■トーク「建築と教育とバウハウス」
日時|2019 年8 月9 日 (金) 19:30~21:00
講師|五十嵐 太郎(建築史家/東北大学大学院教授)
会場|無印良品銀座6F ATELIER MUJI GINZA Lounge

■ワークショップ「Visual Study: Bauhaus and Photography~バウハウス的写真編集の楽しみ方~」
日時|2019 年9 月15 日 (日) 13:00~16:00
講師|若木 信吾(写真家)
会場|無印良品銀座6F ATELIER MUJI GINZA Lounge

主催|無印良品
グラフィックデザイン|下田理恵
企画協力|有限会社ランドスケーププロダクツ
施工|株式会社東京スタデオ
企画・運営|株式会社良品計画 生活雑貨部 企画デザイン担当・無印良品 銀座 ATELIER MUJI GINZA

日時 2019年6月28日(金)~9月23日(月)10:00~21:00
会場・アクセス 無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA Gallery2
(JR「有楽町駅」より徒歩5分)
入場料 入場無料
お問い合わせ 株式会社良品計画
MAIL: info@ateliermuji.jp

第42回 納涼能
第42回 納涼能

ポスターを拡大する

能楽堂でひとときの涼を感じる
毎年7月に開催される「納涼能」は、昭和53年より開始され、夏の風物詩として今回で42回目を迎える。シテ方五流総出演による能・仕舞と狂言、各流能楽師が一堂に会する豪華企画で、能楽愛好者はもちろん、初心者にもお勧めの公演。

【演目】
能 金剛流「清経」金剛永謹
能 宝生流「杜若 沢辺之舞」宝生和英
狂言 和泉流「樋の酒」野村万蔵 他
ミニ講座・各流による仕舞3番、小舞1番

日時 2019年7月19日(金)14:00開演(13:00開場)
会場・アクセス 宝生能楽堂
(JR「水道橋駅」東口より徒歩3分、都営三田線「水道橋駅」A1出口より徒歩1分)
チケット (全席指定・税込)S席 8,000円 / A席 6,000円 / B席 5,000円 / C席 4,000円
お問い合わせ 公益社団法人 能楽協会
TEL:03-5925-3871

ジブリの思い出がいっぱい
ジブリの思い出がいっぱい

ポスターを拡大する

【ナビゲーター】
声優:島本須美(「風の谷のナウシカ」ナウシカ役)

【歌】
ザ ブリーズアドベンチャーズ

【指揮】
塚田隆雄

【演奏】
ドリームチェンバーオーケストラ


日時 2019年7月20日() 14:00開演(13:30開場)
会場・アクセス 千葉市民会館
(JR「千葉駅」より徒歩7分)
チケット (全席指定・税込)大人 5,000円 / こども(中学生まで) 2,500円
お問い合わせ Ro-OnチケットTEL:047-365-9960
(平日10:00~18:00、土曜10:00~14:00)

樋口達哉テノールリサイタル
樋口達哉テノールリサイタル

ポスターを拡大する

イタリアの太陽を想わせる輝きのある声と華を持つ日本を代表するテノール。
多くのファンを魅了しているオペラ界の貴公子のステージを是非ご堪能ください。

<予定曲目>
誰も寝てはならぬ/カタリ・カタリ/浜辺の歌/無縁坂 ほか

※曲目は変更になる場合があります
※未就学児入場不可

日時 2019年7月20日()14:00開演(13:30開場)
会場・アクセス 東京文化会館 小ホール
(JR「上野駅」公園口改札より徒歩1分)
チケット (全席指定・税込)5,500円
お問い合わせ Ro-OnチケットTEL:047-365-9960
(平日10:00~18:00、土曜10:00~14:00)

米村でんじろう サイエンスショー おもしろ科楽館
米村でんじろう サイエンスショー おもしろ科楽館

ポスターを拡大する

米村でんじろう サイエンスショー おもしろ科楽館

ポスターを拡大する

親子で楽しめる!科学の不思議や楽しさを再発見!!
あっと驚く実験の数々!科学っておもしろい!


科学実験を多彩な演出を加えてショースタイルで表現!
でんじろう先生のおもしろ実験をつうじて、たくさんの方に科学の楽しさを直接、体験していただけます。
幼児からご年配の方まで世代を超えてお楽しみいただけるプログラムです。

でんじろう先生からのメッセージ
「人気の実験をたくさんご用意してお待ちしております。見て、感じて、科学の不思議を体験いただければと思います。学ぶだけではなく楽しめる・・・楽しいだけでなく学べるサイエンスショーにぜひご来場ください」


※3歳以上有料。2歳以下膝上1名まで無料、但し座席が必要な場合有料。
※当日料金3,000円

日時 2019年7月21日() 13:00開演(12:30開場)
            15:30開演(15:00開場)
会場・アクセス よこすか芸術劇場
(JR「横須賀駅」徒歩8分、京浜急行「汐入駅」徒歩1分)
チケット (全席指定・税込)2,700円

日時 2019年7月27日() 13:30開演(13:00開場)
            16:00開演(15:30開場)
会場・アクセス 川口総合文化センターリリア メインホール
(JR「川口駅」西口正面)
チケット (全席指定・税込)2,700円
お問い合わせ Ro-OnチケットTEL:047-365-9960
(平日10:00~18:00、土曜10:00~14:00)

角笛シルエット劇場 夏休み東京公演

影絵人形劇で上演いたします斎藤隆介原作の「花さき山」は市原悦子さんの声の出演で劇団角笛の代表作です。
「良いことをするとどこかにある花さき山に花が咲く」子ども達の心に美しい花の種を残してくれる作品です。
そして、たいらいさおさん、稲村なおこさんの歌で楽しむ、童謡ファンタジー「つのぶえのうた」です。
会場が一体となって歌声で満たされることでしょう。

幻想美豊かな影絵を皆様お楽しみ下さい。
日時 2019年7月20日()10:30 / 14:00
      21日()10:30
      22日(月)10:30
会場・アクセス 大手町 日経ホール
(東京メトロ銀座線・日比谷線・丸の内線「銀座駅」A2出口、A3出口より徒歩2分。GINZA SIX 地下3階。)
チケット (全席指定・税込)前売り料金 2,500円 / 当日料金 3,000円
お問い合わせ 劇団角笛
TEL:03-3994-7624

~未来を創るこどもたちへ夏休み特別企画~ ものがたりとおんがくと
ものがたりとおんがくと

ポスターを拡大する

フルートとピアノの音色にのせて贈るとっておきの物語 Part.2

子どもたちに伝えたい
絵本と音楽の世界…
五感が満たされるひと時を


【出演】
南部玲子/朗読&司会
髙木由花/フルート
柴田かんな/ピアノ

【プログラム】
***オ・ト・あ・そ・び***
みんなで海にお出かけ
海の中の世界をのぞいてみよう

***本日のものがたり***
絵本の世界をより深く感じてみよう
そして平和の大切さにそっと想いを寄せるひと時

3びきのかわいいオオカミ
ユージン・トリビザス文
ヘレン・オクセンバリー絵/こだまともこ訳
(冨山房)

せんそうしない
たにがわしゅんたろうぶん/えがしらみちこえ(講談社)

※1、2回目ともプログラムは同じです。
プログラムに変更がある場合がございます。


***ミニコンサート***
フルートとピアノの音色を身体で感じ、
音楽の楽しさを耳と目と心で楽しもう

♪浜辺の歌
作曲成田為三、arr.島津秀雄

♪チム・チム・チェリー
作曲R.M.&R.B.シャーマン
arr.安田芙充央

♪チャールダーシュ
V.モンティ

♪みんなで季節の歌を歌おう


詳細はこちら

日時 2019年7月21日() 11:00開演(10:40開場)
           13:30開演(13:10開場)
会場・アクセス 稲城市立iプラザ 地下2Fスタジオ
(京王相模原線「若葉台駅」より徒歩3分)
チケット (全席指定・税込)大人 800円 / 3歳~ 500円
お問い合わせ 稲城市立iプラザ TEL:042-331-1720

第1回 《あつぎファインメンバーズクラブ》 ファイン エクササイズ ― Fine Exercise ―

手軽にできるストレッチで健康に!元陸上日本代表選手から学ぶ“家でもできる簡単ストレッチ” 『ファインエクササイズ』に参加しませんか?
正しいストレッチを教わった後は、ホテルシェフのディナーもゆっくりとお楽しみいただけます。
ご友人とのご参加も、お1人でのご参加も、どなたでも大歓迎。ホテルの中でゆったりと過ごしながら、ぜひ楽しく身体を動すエクササイズをお楽しみください。

【開催スケジュール】
・15:00~15:20 ストレッチの重要性・効能を学ぶ
・15:20~15:30 正しいストレッチの方法・注意事項
・15:30~16:10 ストレッチの実践①
・16:10~16:20 休憩
・16:20~17:00 ストレッチの実践②
・17:00~18:30 食事懇親会(ブッフェ形式・フリーソフトドリンク付)
◆会話を盛り上げるイベントショーも登場!

詳しくはこちら» https://rembrandt-group.com/atsugi/10452.html

日時 2019年7月25日(木)15:00~18:30
会場・アクセス レンブラントホテル厚木 2階宴会場「暁紅」
(小田急本線「本厚木駅」北口より徒歩5分)
参加費 4,000円
ストレッチエクササイズ + ホテルブッフェ(ドリンク付) ※アルコール別途有料
お問い合わせ レンブラントホテル厚木 広報マーケティング課 TEL:046-222-0137

「長く生きる。“DNA”を繋ぐ50脚の椅子」展 ー永井敬二コレクションよりー

「長く生きる。“DNA”を繋ぐ50脚の椅子」展 ー永井敬二コレクションよりー

ATELIER MUJI GINZA Gallery1、 第2回「栗の木プロジェクト」のテーマは、「長く生きる。」。
ロングライフデザインを個別に紹介するにとどまらず、モダンデザインの原点となったロングライフテクノロジーを長い時間軸で見つめ直す試みです。
ものがたりの始まりは、曲木技術によって量産の礎を築いた「トーネット」社の1859年モデル「No14」。
ムダを削ぎ落とした構造とデザイン、そしてノックダウン式によって輸送コストもミニマムに抑えた革新的チェアです。
今年は、「トーネット」社創設から200 年、「No14」誕生から160年を迎え、まさにロングライフデザインについて考える節目の年でもあります。
19世紀後半より曲木家具の工場は、国境を越え原材料であるブナが生育する地域へと広がり、多数のバリエーションを生み出しながら椅子を生産していきました。
そして1920年代に「トーネット」社は「バウハウス」との連携によって、マルセル・ブロイヤー、ミース・ファン・デル・ローエらが考案したスティールパイプを曲げた椅子と、曲木に次ぐもう一つの構造革命となるカンティレバー(片持ち構造)チェアの生産にも与します。二つの曲げの技術は世界的に広まり、日本でもそれらの技術を応用した、独自の椅子の数々が生み出されました。

本展では、椅子が一つの生命体であるとイメージし、「No14」を含む全50 脚の“DNA”ネットワークの広がりの視覚化を試みます。
曲げの技術の展開を注意深く観察することで、デザインのアーキタイプ(原型)とバリエーション、またリミックスと逸脱とも呼べるものが見えてきます。脈々と続く椅子のネットワークが読めてくると、現代のデザインの見え方も変わってくるのではないでしょうか。消費されない、長く生き続ける「もの」の秘密について皆さんとともに考える機会を持てれば幸いです。

ATELIER MUJI GINZA

『栗の木プロジェクト』とは
「栗の木プロジェクト」は、イタリアのデザイン界の巨匠、エンツォ・マーリ(1932~)が無印良品に語ったある話から生まれました。
『かつてデザインは、平等の名のもとに優れたスタンダードを生み出す役割を担ってきた。しかし高度成長を経て、目先の商品を大量に売るための手段に成り下がった。私は今、デザイナーであることを恥じている。
これから提案するのは、目先の経済ではなく、栗の木を植えその木が成長し、やがては人々がその実を味わい、木陰で憩えるような、長い目で未来へと持続するプロジェクトだ。企業はそうした視点を持つべきではないか』
私たちはこれに賛同し、ATELIER MUJI GINZAで、マーリの哲学を皆さんと共有し、展示とイベントを通じて「栗の木プロジェクト」を育てていきたいと考えています。

- 展示品について
Gallery 1 の展示品はインテリアデザイナー永井敬二が50 年にわたり自分自身の目と手と足で世界中から集めた戦後モダンデザインを主体とする膨大なコレクションの一部をお借りしています。
永井氏は1948 年、佐賀県唐津市生まれ。1982 年に自身のスタジオ<ケイアンドデザインアソシエイツ>を設立。国内外の文化交流に貢献し、デンマーク王国より「Furniture Prize」を受賞しました。Gallery 1 では、永井氏のコレクションをお借りしながら展覧会を開催してまいります。

【関連イベント】
■プレ・オープニングイベント ギャラリーツアー「椅子のものがたり」
世界屈指の椅子コレクターとして知られる永井敬二さん。かつて、曲木の椅子は古くさいと感じていたそうですが、あるきっかけで考えが変わりました。どうしてなのでしょう。本展に登場する椅子の興味深いストーリーを、ツアー形式でご案内します。

日時|2019 年7 月25 日(木)19:00-20:10
登壇者|永井敬二(インテリアデザイナー)
会場|無印良品 銀座6F ATELIER MUJI GINZA Lounge
定員|30 名
参加費|無料(要事前申込)

■トークイベント「椅子の “DNA”ってなに?」
デザインについて日々考えを巡らすメンバーが、技術とかたちの“DNA”の繋がりについて、また、長生きしてきたモノと、これから生まれる長寿デザインについて語り合います。
日時|2019 年8 月1 日(木) 19:00-20:20
登壇者|林裕輔(DRILL DESIGN)、池田美奈子(九州大学 芸術工学研究院 准教授)、田代かおる(ATELIER MUJI
GINZA キュレーター)
会場|無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA Lounge
定員|50 名
参加費|1000 円 (要事前申込)※ワンドリンク付き
関連イベントの詳細につきましては、随時公式サイトにてお知らせ致します。

公式サイト|https://www.muji.com/jp/ateliermuji/
※イベント等によって展示品の一部がご覧頂けない日時がございます。
詳細はATELIER MUJI GINZA 公式ウェブサイトをご覧ください。

日時 2019年7月26日(金)~11月24日()10:00-21:00
※店舗休館の場合は、それに準じます。
会場・アクセス 無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA Gallery1
(JR「有楽町駅」より徒歩5分)
入場料 入場無料
お問い合わせ 株式会社良品計画
MAIL: info@ateliermuji.jp

第34回 東京都障害者総合美術展
第34回 東京都障害者総合美術展

ポスターを拡大する

沢山の応募作品の中から、選ばれた約200点の作品を展示いたします
力いっぱい表現された作品の数々を是非ご覧ください

主催:東京都
主管:公益財団法人 日本チャリティ協会

日時 7月26日(金)~31日(水) 午前10:00~午後9:00

28日(日)午後8時閉場
31日(水)午後4時閉場

会場・アクセス 西武池袋本店7階(南)催事場 特設会場
(JR・東京メトロ・各私鉄「池袋駅」直結)
チケット 入場無料
お問い合わせ (公財)日本チャリティ協会 東京都障害者総合美術展事務局
TEL:03-3341-0803

FUMIKAスマイルコンサートPart.12音楽  ~笑顔と幸せがやってくる~
FUMIKAスマイルコンサートPart.12音楽 ~笑顔と幸せがやってくる~

ポスターを拡大する

懐しい記憶が蘇ったり、ワクワク楽しくなったり、癒されたり、色々な気持ちになれるのが音楽だと思います。
スマイルいっぱいで、Happyな演奏をしますので、是非、聴きにいらしてください。

【出演】
FUMIKA(ヴォーカル)
佐久間和(ギター)
山本琢(ピアノ)
小林真人(ベース)
薗田勉慶(トロンボーン)

【曲目(予定)】
And I Love You So
Unforgetable
When I Fall in Love
スマイルは合言葉 ほか

日時 2019年7月26日(金) 19:00(開場18:30)
会場・アクセス ティアラこうとう 小ホール
(都営地下鉄新宿線・東京メトロ半蔵門線「住吉駅」A4出口より徒歩4分)
チケット (全席指定・税込)4,000円
お問い合わせ Ro-OnチケットTEL:047-365-9960
(平日10:00~18:00、土曜10:00~14:00)

ベンチャーズ ジャパン・ツアー2019
ベンチャーズ ジャパン・ツアー2019

ポスターを拡大する

ベンチャーズ ジャパン・ツアー2019

ポスターを拡大する

夏だ!エレキだ!ベンチャーズ!
夏の風物詩となったベンチャーズのジャパンツアーが今年も開催!

【予定曲目】

ダイアモンド・ヘッド/パイプライン/10番街の殺人
ウォーク・ドント・ラン/雨の御堂筋/二人の銀座/京都の恋
京都慕情/キャラバン/ハワイ・ファイブ・オー/朝日のあたる家

※曲目は変更となる場合がございます
※未就学児入場不可
※小中学生割引あり(1,000円)

日時 2019年7月27日() 16:00開演(15:30開場)
会場・アクセス ルネこだいら 大ホール
(西武新宿線「小平駅」南口徒歩3分)
チケット (全席指定・税込)6,000円

日時 2019年8月10日() 15:00開演(14:30開場)
会場・アクセス 習志野文化ホール
(JR総武線「津田沼駅」南口より徒歩4分/新京成電鉄「新津田沼駅」より徒歩10分/京成電鉄「京成津田沼駅」より徒歩15分)
チケット (全席指定・税込)6,000円
お問い合わせ Ro-OnチケットTEL:047-365-9960
(平日10:00~18:00、土曜10:00~14:00)

竜馬四重奏LIVE2019 ~夢の島~
竜馬四重奏LIVE2019 ~夢の島~

ポスターを拡大する

邦楽打楽器の仁、篠笛の翠、津軽三味線の雅勝、ヴァイオリンの竜馬の4 人からなる古くて新しいバンド。
2020TOKYOに和の真価を問う、竜馬四重奏結成11年目のここがキックオフ。
時代が呼ぶ新感覚なステージをお楽しみください。

※未就学児入場不可
※小中学生割引あり(1,000円)
ご希望の方はRo-Onチケット(TEL047-365-9960)までお電話でお問合せください。

日時 2019年7月27日 () 15:00開演(14:30開場)
会場・アクセス 江東区文化センター
(東京メトロ東西線「東陽町」駅下車 1番出口より徒歩5分)
チケット (全席指定・税込)5,000円
お問い合わせ Ro-OnチケットTEL:047-365-9960
(平日10:00~18:00、土曜10:00~14:00)

ANRI LIVE 2019 ~さあはじまるよ! ANRI CITY POP TOUR~
ANRI LIVE 2019 ~さあはじまるよ! ANRI CITY POP TOUR~

ポスターを拡大する

ANRI LIVE 2019 ~さあはじまるよ! ANRI CITY POP TOUR~

ポスターを拡大する

ANRI LIVE 2019 ~さあはじまるよ! ANRI CITY POP TOUR~

ポスターを拡大する

40周年にふさわしい彩り豊かな曲をぜひお楽しみください。

【予定曲目】
「オリビアを聴きながら」「SUMMER CANDLES」「悲しみがとまらない」「CAT'S EYE」 ほか

※未就学児入場不可
※小中学生割引あり(1,000円)
申込…Ro-Onチケット TEL047-365-9960(平日10-18時/土10-14時/日祝休)

日時 2019年7月27日 () 17:00開演(16:30開場)
会場・アクセス 越谷サンシティホール 大ホール
(JR武蔵野線「南越谷駅」、東武スカイツリーライン「新越谷駅」より徒歩3分)
チケット (全席指定・税込)6,200円

日時 2019年8月24日 () 17:00開演(16:30開場)
会場・アクセス 武蔵野市民文化会館 大ホール
(JR「三鷹駅」北口徒歩15分)
チケット (全席指定・税込)6,200円

日時 2019年9月1日() 17:00開演(16:30開場)
会場・アクセス 神奈川県民ホール 大ホール
(みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩6分、JR「関内駅」より徒歩15分)
チケット (全席指定・税込)6,200円
お問い合わせ Ro-OnチケットTEL:047-365-9960
(平日10:00~18:00、土曜10:00~14:00)

1年間、毎月1回 企画公演「東次郎 家伝十二番」 第4回
1年間、毎月1回 企画公演「東次郎 家伝十二番」第4回

ポスターを拡大する

4月から1年間、毎月大蔵流狂言方の「人間国宝」山本東次郎が東次郎家に伝わる芸の中から十二番を選び、自らが演じます。
「翁」の三番三に始まり、能「船弁慶」の間狂言、そして通常の公演では上演頻度の少ない稀曲・秘曲も織り交ぜながら、狂言の奥深い魅力とともに、山本東次郎の芸を余すところなくお見せいたします。

狂言「寝音曲」(大蔵流)
シテ(太郎冠者)山本 則俊
アド(主)若松 隆

能「船弁慶 重前後之替・船中之語・名所教」(観世流)
シテ(静御前・平知盛)梅若 紀彰
子方(源義経)谷本 康介
ワキ(武蔵坊弁慶)森 常好
ワキツレ(従者)舘田 善博
ワキツレ(従者)梅村 昌功
アイ(船頭)山本東次郎
笛 :杉 信太朗
小鼓:大倉 源次郎
大鼓:國川 純
太鼓:小寺 真佐人
後見:山中 がしょう(牙に二点しんにょう 晶)
谷本 健吾
松山 隆之
地謡:観世 喜正  柴田 稔
馬野 正基  角当 直隆
坂 真太郎  川口 晃平
土田 英貴  内藤 幸雄

公演詳細はこちら

日時 2019年7月27日() 14:00開演(13:00開場)
会場・アクセス 横浜能楽堂
(JR・市営地下鉄「桜木町駅」徒歩15分、みなとみらい線「みなとみらい駅」徒歩20分、京浜急行「日ノ出町駅」徒歩18分)
入場料 (全席指定・税込)S席 6,000円 / A席 5,000円 / B席 4,000円

前半セット券(第1回~第6回)
S席 25,000円 / A席 20,000円 / B席 16,500円
※セット券は数量限定
お問い合わせ 横浜能楽堂 TEL:045-263-3055

サイエンス・プラネタリウム 第5回 「実験プラネタリウム-見えない星も見えてくる-」
サイエンス・プラネタリウム 第5回 「実験プラネタリウム-見えない星も見えてくる-」

ポスターを拡大する

はまぎん こども宇宙科学館では、投影する機会の少ない科学系プラネタリウム番組を投影するイベントを開催します。
投影に先立ち、天文スタッフによるトークイベントと、当月の夜見られる星空の解説を、科学的な視点から行い、いつもと違ったプラネタリウム投影をお楽しみいただけます。

【プログラム】
オープニングトーク(約10分)、星空解説(約15分)、番組投影(約33分)

「実験プラネタリウム-見えない星も見えてくる-」
私たちの目はいったいどんなしくみでものが見えるのでしょう?宇宙の星の光はどのように私たちの目まで届くのでしょう?星の光とはいったいどんなものなのでしょうか?星をもっとたくさん見たいと思ったら??プラネタリウムで体験して、実験しながらもっとたくさんの星の光を感じましょう!
見えるぞ!私にも見える!!(約33分)

※お申し込みが必要です。
HPの「お申込みフォーム」または往復はがき(はまぎん こども宇宙科学館「サイエンス・プラネタリウム 第5回」係宛)にて事前申込み。
5名様まで同時申込可。以下の必要事項を明記してください。

1.タイトル・参加希望回
2.代表者(保護者) 〒住所・電話番号
3.参加者全員の氏名・ふりがな・年齢・学年

締切:7月28日()必着

詳しくはこちら

日時 2019年8月11日() 16:00~17:00
申込締切 2019年7月28日()必着
会場・アクセス はまぎん こども宇宙科学館 1F 宇宙劇場(プラネタリウム)
(JR「洋光台駅」より徒歩3分)
参加費 大人600円、4才~中学生300円 (入館料別途)
対象 どなたでも(小学生以下は必ず保護者1名以上の同伴が必要)
定員 267名
お問い合わせ はまぎん こども宇宙科学館 TEL:045-832-1166

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

会員特典ページに移動します

イベント・行事の登録ページに移動
シニアを中心に活動している団体やサークルからイベント情報を募集し、無料で掲載します。