TOP >12月の最新イベント情報

最新イベント情報

※イベントにお申し込みのお客様へ
公演の日程・内容は、急遽変更(延期・中止)される場合がございますので、予め主催者へご確認下さい。

ATELIER MUJI GINZA 『考える。益子の新しい伝統に向けて』展

ATELIER MUJI GINZA 『考える。益子の新しい伝統に向けて』展

ATELIER MUJI GINZA Gallery1では、MASHIKO Productとの協働による「栗の木プロジェクト」をスタートします。
 「栗の木プロジェクト」は、イタリアデザインの巨匠、エンツォ・マーリ(Enzo Mari 1932~)との対話から生まれた取り組みです。「目先の経済を優先するのではなく、栗の木を植えるように長く持続し未来の人々に実りをもたらすこと」を目指した展覧会とイベントを開催しています。
 第三弾となる本展のテーマは「考える」。
 はじまりは、マーリが1970年代にダネーゼ社のため、磁器工房の職人とともに手がけた器のシリーズ<SAMOS>でした。その手法とは、作家による工芸的な手仕事でも、工業製品でもない、職人とデザイナーが対等に対話することによってクオリティを生み出す手仕事のあり方でした。私たちは、その哲学から発想を得、独自のワークショップの実験を行なっています。
 ワークショップは、日常使いの器として関東圏を中心に親しまれる益子焼の産地を舞台に、現地の作家と、ATELIER MUJI GINZAが構成したデザイナーを含むチーム、計11名によって6日間にわたり繰り広げられました。本展では、そのプロセスを語る約150点以上の試作やツール、さらに<SAMOS>2点が一堂に会します。
 今回の展示は、益子焼の新たな伝統に向けた長期プロジェクトのローンチであり、私たちは今後もワークショップを継続し、メソッドを進化させていく予定です。「多くの職人たちは、自動的に手を動かし、考えることなく“伝統”を右から左へと 継承している」というマーリのことばについて、自身の頭で考えることからはじめ、手を使って新たなメソッドと形を模索していきます。
 みなさんも一緒に、手仕事の未来、伝統の未来について考えてみませんか?

ATELIER MUJI GINZA

- MASHIKO Product
2018年に発足した益子町と益子町の民間の作り手が共同でデザイン企画開発を行う制作グループ。益子焼をはじめ町に根付いた様々な手仕事を、デザインの視点から解釈しなおして新たな益子ブランドとして創出していく試みを行っている。また、2019年には益子焼の新ブランドBOTE&SUTTOを深澤直人氏のデザインディレクションで開発。

【基本情報】
日時 2019年11月29日(金)~ 2020年3月8日()10:00~21:00
会場・
アクセス
無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA Gallery1
(JR「有楽町駅」より徒歩5分)
入場料 入場無料
お申し込み ATELIER MUJI GINZA公式サイト
MAIL:info@ateliermuji.jp

SUMIYOSHI歌声くらぶ 参加者募集

【SUMIYOSHI歌声くらぶ 概要】
昭和歌謡などを生バンドの伴奏でみんなで歌う催しです。 住吉区民センターで長年にわたりご愛顧いただいていました ”歌声ホール”が昨年12月で終了になりました。
参加いただいていた皆様の熱い応援を受けて新たに”SUMIYOSHI歌声くらぶ”を発足しました。
60歳代~80歳代の方を中心に生バンドの演奏で昭和歌謡・演歌・ポップスを歌う会です。
いわば歌声喫茶の大きい版。 ドラム・ベース・ギター・キーボード・サックスの 迫力ある生演奏で歌える他にはちょっと 見当たらないみんなで歌うイベントです。

歌詞は大きなスクリーンにプロジェクタで投影。 ステージ上にオープンマイク4本。
客席にもボランティア・スタッフが ワイヤレスマイクをもって巡回することになっています。
入場は事前登録のくらぶ会員様限定です。当日にお越しになられても入場できません。

【入会について】
年会費2,000円です。(入会金は無し) お問合せいただいた方に振込用紙を郵送します。
4月10日現在の会員数は143名。200名の定員に達するまで募集します。
*会場の定員は300名ですが安全面を考慮して200名で募集締め切りの予定です。

【2019年6月12日(水)の演奏予定曲】
1       オープニング(唱歌などをアレンジして)
2       高校三年生
3       ひょっこりひょうたん島
4       おどるポンポコリン
5       想い出の渚
6       白いサンゴ礁
7       くちなしの花
8       みちのくひとり旅
9       涙のリクエスト
10      港町ブルース
11      湖愁
12      初恋
13      青葉城恋唄
14      情熱の花
15      この街で
16      さよならはダンスの後で
17      ラブ・イズ・オーバー
18      下町の太陽
19      からたち日記
20      天使の誘惑
21      ダンシング・ヒーロー
22      鈴懸の径
23      知りたくないの
24      ロンリーチャップリン
25      硝子のジョニー
26      瀬戸の花嫁
27      また君に恋してる
28      いっぽんどっこの唄
29      世界に一つだけの花
30      大阪ラプソディ

*全曲演奏予定ですが時間の関係で 割愛させていただく曲も発生可能性あります。
*SUMIYOSHI歌声くらぶという名称ですが 住吉区在住の方だけでなくどなたでも会員登録いただけます。
*住吉区民センター小ホールには 車いすスペースが数台分しかありません。 車いすでの入場ご希望の方は 事前に相談下さるようにお願いします。

歌うの大好きなシニアの皆様 是非、参加下さい。お問合せお待ちしてます。
また住吉区民センター内事務所前に振込用紙を添付した募集案内チラシを配架しています。
もし見当たらない場合は事務所職員にお尋ねください。

日時 年4回 開催予定
開催日予定:2019年12月 / 2020年3月
13:00開演(12:30開場、15:40終演予定。途中での出入りは自由。)
会場・アクセス 大阪市立住吉区民センター小ホール
(南海高野線「沢ノ町駅」より徒歩5分、JR阪和線「我孫子町駅」より徒歩10分)
年会費 2,000円(事前払い込み)
定員 200名(4月10日現在の会員数は143名。)
お問い合わせ はぁとびぃと歌声ユニティ
TEL:072-235-7824(担当:今西)

普天間かおりコンサート2019 ~いのち、つむぐ、うた~
普天間かおりコンサート2019 ~いのち、つむぐ、うた~

ポスターを拡大する

東京文化会館での公演も12回目を数えます。
長年ご来場くださっている皆様、遠くから近くから応援を寄せてくださる皆さんのおかげです。心から感謝申し上げます。

今回は "いのち、つむぐ、うた" と題し、これまでとはまた違った趣向を凝らした公演です。
いよいよ来年は東京オリンピックの開催、そして戦後75年を迎えます。
平和の祭典への期待も高まる中、改めてこの平和な時代を守りたい、そんな祈りにも似た想いを歌に込め、私たちの心といのちに寄り添い歌い継がれてきた楽曲を音楽の魅力とともにお届けします。

このコンサートを第一回目よりサポートいただいている労音は、音楽を通して平和を希求し、豊かな人間性を高めようと活動している団体です。これまで労音からたくさんの名曲が生まれました。
そこで、1990年より東京労音事務局長を務められ、多くの人々の心を支える”うた”の誕生をつぶさに見つめてこられた植田和成さんをゲストにお迎えし、作品にまつわる様々なエピソードも合わせてご紹介いただきます。
クラシックホールに響く祈りの”うた”たちが、私たちの祈りと共鳴し、そっと寄り添い、心のお守りとなることを願って。
どうぞお楽しみくださいませ。

日時 2019年12月1日 () 15:00開演(14:30開場)
会場・
アクセス
東京文化会館 小ホール
(JR「上野駅」公園口すぐ)
入場料 (全席指定・税込)前売:5,000円 当日:5,300円
お申込み Ro-Onチケット TEL:047-365-9960
(平日10:00~18:00、土曜10:00~14:00)

関孝弘 ピアノリサイタル ~ヴェッキアート没後15周年~
関孝弘 ピアノリサイタル ~ヴェッキアート没後15周年~

ポスターを拡大する

関孝弘が贈るリサイタル。
卓越したテクニックと豊かな表現力にどうぞご期待ください。

【予定曲目】
ベッリーニ:ラルゴと主題
ショパン:2つのノクターン op.27-2,op.15-2
     スケルツォ n.2 op.35
     ポロネーズ op.44
ニーノ・ロータ:ゴッドファーザー「愛のテーマ」
        バッハの名による2つのワルツ
ヴェッキアート:夜の三部作(関孝弘に献呈・本邦初演)
        マーコラ宮殿 op.122
        早すぎた別れ op.112-1
        祝婚歌 op.113-5
        野蛮な練習曲 op.38(本邦初演)

※曲目は変更となる場合があります
※未就学児入場不可
日時 2019年12月5日 (木) 19:00開演(18:30開場)
会場・
アクセス
東京文化会館 大ホール
(JR「上野駅」公園口改札前)
入場料 (全席指定・税込)6,000円
お申込み Ro-Onチケット TEL:047-365-9960
(平日10:00~18:00、土曜10:00~14:00)

星空観察会「月を見よう!」

科学館前庭で天体望遠鏡を使い、月や惑星、星雲、星団、銀河などの天体をみます。
今回は、秋の星座や冬の星座を探し、月を天体望遠鏡で見ます。

※お申し込みが必要です。
参加費:無料(当日1F インフォメーションにて、印刷した当選メール、または当選はがきをご提示ください)
申込方法:HPの「お申込みフォーム」か、往復はがき(はまぎん こども宇宙科学館「〇月〇日の星空をみよう!」係 宛)にて事前申込み。
5名様まで同時申込可。保護者1名につき中学生以下は4名まで参加可。 以下の内容を明記してください。

1.イベント名・参加希望日
2.代表者名・ふりがな
3.参加者人数・参加者全員の年齢(小・中・高校生は学年も)
4.郵便番号・住所 5.電話番号

締切:①11月23日(土)必着 ②12月21日(土)必着

詳しくはこちら

※お申込みの際、フリーメールをご利用の方は、「フリーメールをご利用時のお客様へ」(PDF)をご確認ください。
※雨天・曇天の場合は中止となります。開催の有無は、当日17:10頃にHPに掲載してお知らせします。
※当日の開催の有無についてのお電話でのお問い合わせは17:10以降にご連絡ください。
※天候が急変した場合、観察会直前、あるいは観察会の途中で中止となる場合もあります。
※天体望遠鏡で天体をご覧になる時は、申し込まれた1グループごと(最大人数5名まで)にご案内してご覧いただきます。
※ルールをお守りいただけない場合は、お越しいただいてもご参加をお断りすることがございます。あらかじめご了承ください。
※当日17:00以降は、駐車場はご利用いただけません。公共の交通機関をご利用ください。
※天候によっては、みる天体を変更することがあります。
※抽選結果は当落に関わらずご連絡いたします。
※ご参加には「当選通知」が必要となります。前日までに当落のご連絡がない場合は、恐れ入りますが当館までご連絡ください。
※往復はがきの返信おもて面に、代表者宛先の住所、氏名をご記入ください。
※往復はがきでのお申込みの場合、次のお申込みは無効となりますので、ご注意ください。また、該当のはがきは返却いたしかねます。
・消えるボールペンで記入された場合
・1通の往復はがきに複数のイベントや複数の開催日時を記入された場合
・記入された内容に不足・不備がある場合
・往復はがき以外(片道はがきなど)でお送りいただいた場合
※郵便料金が不足している往復はがきは受取りいたしかねます。

日時 ①2019年12月7日 ()19:30~20:30
②2020年1月4日 ()19:30~20:30
申込締切 ①2019年11月23日()必着
②2019年12月21日()必着
会場・
アクセス
はまぎん こども宇宙科学館 前庭
(JR「洋光台駅」より徒歩3分)
参加費 無料
(当日1F インフォメーションにて、印刷した当選メール、または当選はがきをご提示ください)
対象 どなたでも(中学生以下は保護者同伴)
定員 各日150名
お問い合わせ はまぎん こども宇宙科学館 TEL:045-832-1166
Mail:sfgy-press@yokohama-kagakukan.jp

岡本知高 Concerto del Sopranista 2019
岡本知高 Concerto del Sopranista 2019

ポスターを拡大する

ソプラニスタ「奇跡の歌声」その声は聴くものすべてを美しく揺さぶる・・・

【出演】
岡本知高
飯田俊明(ピアノ)
米田直之(キーボード)
新村泰文(パーカッション)

【予定曲目】
歌劇「トゥーランドット」より”誰も寝てはならぬ”、心の瞳 ほか

※小中学生割引あり(1,000円)
日時 2019年12月8日 () 15:00開演(14:30開場)
会場・
アクセス
ティアラこうとう 大ホール
(都営新宿線・東京メトロ半蔵門線「住吉駅」A4出口より徒歩4分)
入場料 (全席指定・税込)5,500円
お申込み Ro-Onチケット TEL:047-365-9960
(平日10:00~18:00、土曜10:00~14:00)

東京労音 第131回 「第九」演奏会
東京労音 第131回 第九演奏会

ポスターを拡大する

世界一の伝統を持つ東京労音の市民参加型「第九」演奏会。

指揮:岩村力
ソプラノ:高原亜希子
アルト:小泉詠子
テノール:後田翔平
バリトン:原田勇雅
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
   東京労音「第九」合唱団

※未就学児入場不可

日時 2019年12月8日 () 14:00開演(13:30開場)
会場・
アクセス
東京文化会館 大ホール
(JR「上野駅」公園口改札前)
入場料 (全席指定・税込)
S席 7,500円
A席 6,500円
B席 5,500円
C席 5,000円
お申込み Ro-Onチケット TEL:047-365-9960
(平日10:00~18:00、土曜10:00~14:00)

やぎりんトリオ・リベルタ×大前恵子 クリスマスの夢、地球の愛
やぎりんトリオ・リベルタ×大前恵子 クリスマスの夢、地球の愛

ポスターを拡大する

自由と平和のための三人組×ソプラノ 『ここだけの音と歌』
言葉では伝わらないもの、言葉でしか伝わらないものが支え合って生まれる風のような物語。

【出演】
大前恵子(歌)★ OMAE Keiko
やぎりんトリオ・リベルタ
 金川信江(クラリネット)KANEKAWA Nobue
 清永充美(ギター)KIYONAGA Atsuyoshi
 八木倫明(ケーナとナイと訳詞)YAGI Rimmei
 【筆名:やぎりん】

【予定曲】
オー・ホーリー・ナイト★ アダン作曲
広い河の岸辺★ イングランド民謡/やぎりん訳詞
ロッホ・ローモンド★ スコットランド民謡/やぎりん訳詞
ふるさとのナナカマド★ スコットランド民謡/やぎりん訳詞
思い出のサリーガーデン★ アイルランド民謡/やぎりん訳詞
コンドルは飛んで行く★ D.A.ロブレス/やぎりん作詞
海はふるさと【大海休故郷】★ 王立平/やぎりん訳詞
『銀河鉄道の夜』~白鳥の停車場 藤平慎太郎
ラピュタ・シチリアーナ 久石譲
Walking In The Air(『スノーマン』より) H.ブレイク
風の谷のナウシカ 組曲 久石譲
マイム・マイム ユダヤ民謡(アラビア風)
天地創造 ハンガリー民謡  ほか


5月に雑司谷 拝鈍亭で絶賛を博したトリオのアンコール公演です。

日時 2019年12月8日 () 14:00開演(13:30開場)
会場・
アクセス
ソフィアザール サロン 駒込
(JR山手線・東京メトロ南北線「駒込駅」東口徒歩5分)
入場料 (全席自由・税込)3,000円
お申込み 地球音楽工房 TEL:080-5379-4929 FAX:(03)5856-3584

サイエンス・プラネタリウム 第9回「SNOWFLAKE-雪は天からの手紙-」

はまぎん こども宇宙科学館では、投影する機会の少ない科学系プラネタリウム番組を投影するイベントを開催します。
投影に先立ち、天文スタッフによるトークイベントと、当月の夜見られる星空の解説を、科学的な視点から行い、いつもと違ったプラネタリウム投影をお楽しみいただけます。

「SNOWFLAKE-雪は天からの手紙-」
地球が生まれて47億年、 これまでにいくつの雪が地表に降りつもったのでしょう。私たち一人一人が違うように、雪にも同じ形はひとつもありません。それぞれに個性をもった雪の結晶ができていく様子や、降雪に至るプロセスを追ってみましょう。日本は世界でも有数の豪雪地帯のひとつです。
太古の昔から身近にあり、ときに人々を苦しめ、ときに人々を癒し、ときには、息を呑むほどの美しさをたたえてきた雪。その雪の魅力と成り立ちの不思議を、科学的側面と美的な側面の両面から アプローチします。(約24分)

※お申し込みが必要です。
申込方法:HPの「お申込みフォーム」か、往復はがき(はまぎん こども宇宙科学館「サイエンス・プラネタリウム 第9回」係宛)にて事前申込み。 5名様まで同時申込可。以下の必要事項を明記してください。
1.タイトル・参加希望回
2.代表者(保護者) 〒住所・電話番号)
3.参加者全員の氏名・ふりがな・年齢・学年

締切:11月24日(日)必着

詳しくはこちら

※お申込みの際、フリーメールをご利用の方は、「フリーメールをご利用時のお客様へ」(PDF)をご確認ください。
※抽選結果は当落に関わらずご連絡いたします。
※ご参加には「当選通知」が必要となります。前日までに当落のご連絡がない場合は、恐れ入りますが当館までご連絡ください。
※往復はがきの返信おもて面に、代表者宛先の住所、氏名をご記入ください。
※はがきでのお申込みの場合、次のお申込みは無効となりますので、ご注意ください。また、該当のはがきは返却いたしかねます。
・消えるボールペンで記入された場合
・1通の往復はがきに複数のイベントや複数の開催日時を記入された場合
・記入された内容に不足、不備がある場合
・往復はがき以外(片道はがきなど)でお送りいただいた場合
・応募期間以外に申込まれた場合
※郵便料金が不足している往復はがきは受取りいたしかねます。

日時 2019年12月8日() 16:00~17:00
オープニングトーク・星空解説(約25分)、番組投影(約24分)、質疑応答(約10分)
申込締切 2019年11月24日()必着
会場・アクセス はまぎん こども宇宙科学館 1F 宇宙劇場(プラネタリウム)
(JR「洋光台駅」より徒歩3分)
参加費 大人 600円、4才~中学生 300円 (入館料別途)
対象 どなたでも(小学生以下は必ず保護者1名以上の同伴が必要)
定員 270名(車いすスペース3席分を含む)
お問い合わせ はまぎん こども宇宙科学館 TEL:045-832-1166

令和元年度「障害者週間」記念の集い 第39回ふれあいフェスティバル
東京労音 第131回 第九演奏会

ポスターを拡大する

障害のある人もない人もどなたでも参加できます。

●表彰式典
【表彰】障害者自立生活者/障害者自立支援功労者

●ふれあいステージ
【ふれあい落語】三遊亭好楽(落語家)
【ふれあいトークショー】林家こん平(落語家)
            笠井 咲(林家こん平次女・株式会社EMIプランニング代表)
【パフォーマンス】パラダンス・クリエイターズ(大前光市 ほか)
【パフォーマンス】東京都立大塚ろう学校4年生の皆さんによる器楽演奏


参加方法(申込制):締切日2019年11月8日(金)定員350名程度
往復はがき、Eメール、ファクシミリのいずれかにより、人数(うち障害者数・障害の種類・車椅子利用者数・客席への移乗の可否)、代表者氏名・住所・電話番号および「ふれあいフェスティバル参加希望」と記入し、以下の申込先にお申し込みください。
応募者多数の場合は抽選(抽選結果は申込方法と同じ方法で連絡)

申込先
往復はがき:日本チャリティ協会 〒160-0004 新宿区四谷 1-19 アーバン四谷ビル4F ※8日消印有効
Eメール:東京都福祉保健局メールアドレス S0000230@section.metro.tokyo.jp
ファクシミリ:東京都福祉保健局Fax番号 03-5388-1413


主催:東京都・公益社団法人日本チャリティ協会
後援(予定):内閣府、厚生労働省、荒川区

日時 2019年12月9日 (月) 13:15開会(12:30開場)
会場・
アクセス
日暮里サニーホール ホテルラングウッド4F
(JR「日暮里駅」南改札口徒歩1分
入場料 無料
お問い合わせ 公益社団法人 日本チャリティ協会
TEL:03-3341-0803  FAX:03-3359-7964

クリスマス・スペシャル・コンサート 聖夜のトランペット
クリスマス・スペシャル・コンサート 聖夜のトランペット

ポスターを拡大する

美しいトランペットの音色が澄んだ冬空に鳴り響く
ロイヤル・コンセルトヘボウで活躍した名手が贈るスペシャルプログラム


【出演者】
トランペット:ヴィム・ファン・ハッセルト
ピアノ:ヴィタリー・スタヒエヴィチ

【予定曲目】
夜空のトランペット/ニニ・ロッソ
ラプソディ・イン・ブルー/ガーシュウィン
ヴェニスの謝肉祭/アーバン
主よ、人の望みの喜びよ/J.S.バッハ
感傷的なワルツ/チャイコフスキー
川の流れのように
クリスマスメドレー
ほか

※未就学児入場不可
日時 2019年12月9日 (月) 14:00開演(13:30開場)
会場・
アクセス
府中の森芸術劇場 ウィーンホール
(京王線「東府中駅」北口徒歩7分)
入場料 (全席指定・税込)4,000円
お申込み Ro-Onチケット TEL:047-365-9960
(平日10:00~18:00、土曜10:00~14:00)
光藍社チケットセンター TEL:050-3776-6184
(平日10:00~18:00、土・日・祝日休み)

SPK30 きいろぐみ冬の手話ライブ「30年目のメリークリスマス!!」
きいろぐみ冬の手話ライブ「30年目のメリークリスマス!!」

ポスターを拡大する

きいろぐみは、1989年12月、阿佐ヶ谷の小さなライブハウスで、聴者2人ろう者1人の3人で活動を開始しました。あれから30年。現在メンバーは、およそ30人。
2019年の今年は、あの日に一番近い日付の週末を選んで、クリスマス手話ライブを開催します。
あなたも一緒に、30年目のメリークリスマス!!

日時 2019年12月13日 (金) 19:00開演(18:00開場)
2019年12月14日 () 13:00開演(12:00開場)
           18:00開演(17:00開場)
会場・
アクセス
吉祥寺 ROCK JOINT GB
(JR・京王井の頭線「吉祥寺駅」中央口より徒歩5分)
入場料 (税込) 【前売り券】
大人:4,000円
18歳以下(または22歳以下の学生):3,500円
※大学生・短大生・専門学生は『学生証』をご持参ください。
【当日券】
4,500円
※チケット代金のほかに、お飲み物を逸品ご注文いただく料金(600円)が必要です。
(なお、このほか軽食などもございます。)
お申込み 手話パフォーマンスきいろぐみ
TEL:03-3487-0752 FAX:03-3487-0753

稲垣潤一 コンサート2019
稲垣潤一 コンサート2019

ポスターを拡大する

和製シティ・ポップスの代表格である稲垣潤一。
輝き続けるレイニーボイスで大人のラブ・ソングをお届けします。

※未就学児入場不可
※小中学生割引あり(1,000円)
ご希望の方はRo-Onチケット(TEL047-365-9960)までお電話でお問合せください。

日時 2019年12月14日 () 16:30開演(16:00開場)
会場・
アクセス
松戸・森のホール21 大ホール
(新京成線「八柱駅」、JR武蔵野線「新八柱駅」南口より徒歩15分(有料バスあり))
入場料 (全席指定・税込)6,800円
お申込み Ro-Onチケット TEL:047-365-9960
(平日10:00~18:00、土曜10:00~14:00)

1年間、毎月1回 企画公演「東次郎 家伝十二番」 第9回
1年間、毎月1回 企画公演「東次郎 家伝十二番」第9回

ポスターを拡大する

4月から1年間、毎月大蔵流狂言方の「人間国宝」山本東次郎が東次郎家に伝わる芸の中から十二番を選び、自らが演じます。
「翁」の三番三に始まり、能「船弁慶」の間狂言、そして通常の公演では上演頻度の少ない稀曲・秘曲も織り交ぜながら、狂言の奥深い魅力とともに、山本東次郎の芸を余すところなくお見せいたします。

狂言「木六駄」(大蔵流)
シテ(太郎冠者) 山本凜太郎
アド(主) 山本 則秀
アド(茶屋) 山本 泰太郎
アド(伯父) 山本 則俊

狂言「米市」(大蔵流)
シテ(男) 山本 東次郎
アド(有徳人) 山本 則孝
立衆(通行人) 山本 則重
立衆(通行人) 山本 泰太郎
立衆(通行人) 山本 凜太郎
立衆(通行人) 寺本 雅一
立衆(通行人) 山本 則秀

公演詳細はこちら

日時 2019年12月14日() 14:00開演(13:00開場)
会場・アクセス 横浜能楽堂
(JR・市営地下鉄「桜木町駅」徒歩15分、みなとみらい線「みなとみらい駅」徒歩20分、京浜急行「日ノ出町駅」徒歩18分)
入場料 (全席指定・税込)S席 4,000円 / A席 3,000円 / B席 2,500円

前半セット券(第1回~第6回)
S席 25,000円 / A席 20,000円 / B席 16,500円
※セット券は数量限定
お問い合わせ 横浜能楽堂 TEL:045-263-3055

第15回 和太鼓療育フォーラム2019
和太鼓療育フォーラム2019

ポスターを拡大する

和太鼓との出会いで、人生を大きく変えた人たちがいます。心身にハンデ―を持った子ども達が、和太鼓と出会うことで生きる喜びを見つけ、自らの夢に向かって笑顔で活動しています。そんな彼らを支える保護者や指導者・支援者は、彼らの生き生きとした姿から新しい何かに気づき、多くのことを学んでいます。そうした人々が集まるところ、それが「和太鼓療育フォーラム」です。きっと素晴らしい新たな発見や出会いもあるはず。あなたも、そんな素敵な時間と空間を共有する仲間になりませんか。太鼓があなたの世界を広げてくれるはずです。

【イベント内容】
12月14日()
 和太鼓講習会&「龍鼓未来」コンサート
  時間:15:00~18:00 講習会
     19:00~20:30 コンサート

12月15日()
 和太鼓チャレンジコンサート
  時間:10:00~11:00 和太鼓ワークショップ(希望者のみ)
     13:00~16:00 チャレンジコンサート

【出演団体】
アミーゴ、演時得&ひまわり組、鎌倉なみっ鼓、きらり、新宿区立柏木小学校柏葉学級、チームかるがも、調布中学校和太鼓部、都立八王子特別学校打太鼓、都立付中けやきの森学園和太鼓部、どんどこ、流山高等学園KOYOひびき、ハッピー、はねっ鼓、陽光太鼓 ほか(五十音順)

日時 2019年12月14日()、15日()
会場・
アクセス
国立オリンピック記念青少年総合センターカルチャー棟
(小田急線「参宮橋駅」より徒歩7分)
入場料

12/14のみ:1,500円
12/15のみ:1,500円(一般)、
       1,000円(障がい者・介助者・高校生以下)
2日間通し: 2,500円(一般)
      2,000円(障がい者・介助者・高校生以下)
希望者は宿泊可:1,830円

お問い合わせ 和太鼓文化研究会 FAX:03-6802-2363
E-mail:webmaster@wadaiko.or.jp

クリスマス/アヴェ・マリア サンクトペテルブルグ室内合奏団
クリスマス/アヴェ・マリア サンクトペテルブルグ室内合奏団

ポスターを拡大する

表現力豊かで息の合った弦楽器と清らかなソプラノの歌声。音楽の魅力を改めて感じさせ、心を満たしてくれるメロディーの数々。ロシアだけでなく、世界各地で活躍する優秀なアーティストを集めたサンクトペテルブルグ室内合奏団が、今年もクリスマスにぴったりの名曲を届けにやって来る。


【予定プログラム】
J.S.バッハ(グノー編曲):アヴェ・マリア
シューベルト:アヴェ・マリア
カッチーニ:アヴェ・マリア
J.S.バッハ:G線上のアリア
ヴィヴァルディ:「四季」より“冬”
マスネ:タイスの瞑想曲
パッヘルベル:カノン
サン=サーンス:白鳥(「動物の謝肉祭」より)
フォーレ:ピエ・イエス
ほか

【出演予定】
コンサートマスター:イリヤ・ヨーフ
ソプラノ:マリーナ・トレグボヴィッチ
ソプラノ:ヴェラ・チェカノヴァ
サンクトペテルブルグ室内合奏団

※ソプラノ歌手は来日する2名のうち、公演ごとにいずれか1名が出演する予定です。

日時 2019年12月17日 (火) 14:00開演(13:30開場)
会場・
アクセス
松戸・森のホール21 大ホール
(新京成線「八柱駅」、JR武蔵野線「新八柱駅」南口より徒歩15分(有料バスあり))
入場料 (全席指定・税込)4,500円
お申込み Ro-Onチケット TEL:047-365-9960
(平日10:00~18:00、土曜10:00~14:00)

お客様へ日頃の御礼を込めて「第8回能楽祭」
第8回能楽祭

ポスターを拡大する

能楽へのご支援に感謝申し上げ、本公演限りの特別なおもてなし

■演目
舞囃子 喜多流「清経」 シテ 香川靖嗣
独吟 観世流「大原御幸」 シテ 観世銕之丞
一調一管 金剛流「龍田」 種田道一 笛 松田弘之 太鼓 桜井均
仕舞 金春流「昭君」 シテ 櫻間金記
狂言 和泉流「棒縛」 シテ 野村萬斎
能 宝生流「竹雪」 シテ 今井泰行

・ご来場者へドリンクサービス。
・ご来場者を対象としたお楽しみ抽選会の実施。
「式能」チケット、出演者サイン入り色紙ほか素敵な景品が当たります。
・パーティ付チケットをご購入の方は、抽選会後、能楽堂ロビーにて能楽師と語り合えるカクテルパーティにご参加下さい。

日時 2019年12月17日 (火) 14:30開演(13:30開場)
会場・
アクセス
宝生能楽堂
(JR水道橋駅東口より徒歩3分、地下鉄都営三田線A1出口より徒歩1分)
入場料 (全席指定・税込)
SS席 8,000円
S席 7,000円
A席 6,000円
B席 4,000円
フェスティバルシート 2,020円
※パーティ付券は各席プラス 3,000円
お申込み 公益社団法人能楽協会 TEL:03-5925-3871

当日チケット制イベント:高校生によるプラネタリウムの祭典 第11回「青春☆プラネタリウム」

神奈川県立、横浜市立高校の天文部、地学部等天文関連の活動を行っている生徒達が、自ら考えたシナリオでプラネタリウム投影装置を操作し、一般来館者に向けてプラネタリウム番組を投影します。また、参加校の高校生によるポスター発表、簡易プラネタリウムの作製を行う特別教室も実施します。

開催日:2019年12月14日(土)
10:20-11:00

開会式(約10分)
横浜市立桜丘高等学校 天文部
「冬の星座と星々」

小学生-高校生に向けての冬の星座についての解説となっています。また、今年の12月の天文イベントについての解説もあり、興味を湧かせる内容になっています。また、練習を重ねた生徒たちによる投影なのでその完成度にも注目ください。

※開会式と桜丘高等学校の投影はセットとなります。
途中の場合は、開会式終了時にのみご入場いただけます。

 
11:30-12:00
神奈川県立横浜緑ヶ丘高等学校 地学部
「星空の旅」

こんにちは。横浜緑ヶ丘高校地学部です。今回、私たちは、皆様に宇宙の素晴らしさを知ってもらうべく、様々な天体を次々に投影していきます。皆さまが知っている有名な星座たちも登場します。是非、見に来てください。

 
12:30-13:00
横浜市立みなと総合高等学校 地球科学部
「スターライトツアーズ」

あなたが普段、何気なく口にしている自分の誕生日の星座にも、星座になった深い理由があるかもしれません。「スターライトツアーズ」に参加して、私たちと一緒に黄道12星座を巡る宇宙旅行に出かけませんか?

 
13:15-14:05 5校ポスター発表(各校約10分)
※ポスター発表場所は1Fエントランスホール

 
14:45-15:15
横浜市立戸塚高等学校 天文部
「怪盗ヘリオスの挑戦状~妖精と巡る春夏秋冬の宙~」

怪盗ヘリオスから、皆さんに挑戦状が届きました! 怪盗は、私たちにとって大切な天体を奪いに来たようです。妖精の国からやってきた二人の妖精と協力して、一緒に大切な天体を守るため、宇宙へ冒険しましょう!

 
15:45-16:15
横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校 天文部
「Star Gazer π」

この番組ではいろいろな動物の星座を紹介します。番組前半では今夜の真夜中の星空で冬の星々を、後半では明け方の星空で春の星々を紹介します。かわいい動物の星座がたくさんいるので、ぜひこの番組を見てお気に入りの星座を探してみてください。

日時 2019年12月14日 ()10:20~16:15
会場 はまぎん こども宇宙科学館 1F宇宙劇場(プラネタリウム)
参加費 無料(入館料別途、高校生以下は入館も無料)
対象 どなたでも
定員 各回218名(各回入れ替え制、車いすスペース3席分含む)

 ■特別教室
「自分で作る プチプラネタリウム」(みなと総合高等学校 地球科学部 主催)
はさみで切って組み立てて、自分だけのプチプラネタリウムを作ろう!
スマホのライトなどで、映してみよう!

日時 2019年12月14日 ()14:30~15:15
申込締切 当日9:30~1Fインフォメーションにて先着順で参加券を配付。
会場 はまぎん こども宇宙科学館 1F工房
参加費 無料(入館料別途)
対象 小学3年生以上(小学1・2年生は保護者同伴で参加可。未就学児不可)
定員 16名
お問い合わせ はまぎん こども宇宙科学館 TEL:045-832-1166
Mail:sfgy-press@yokohama-kagakukan.jp

ATELIER MUJI GINZA 「インドの手仕事、文字になる」展

ATELIER MUJI GINZA 「インドの手仕事、文字になる」展

世界は、文字であふれています。今日のデジタル社会において、文字の重要性はさらに高まりました。表現したい、伝えたい、残したい、わかり合いたい。文字は、私たち人類にとって豊かな表情や物語、美しさを備えた道具であり糧です。

本展では、地域固有の文化とイノベーションが融合し、社会に新しい価値を生み出すデザインについて、インドにおける文字をめぐる挑戦を紹介します。

インドのデザイナーが2011年に立ち上げたプロジェクト「タイプクラフト構想」は、デザイナーとインド各地の工芸や民俗芸術の職人がワークショップ形式で、独自の英文書体を共同制作しています。地域の生活に根ざした入れ墨、刺繍、陶芸、絵画など幅広い分野の職人たちと、時間をかけてその特性や個性に合わせたワークショップを実施。最終的にはインド全29州、それぞれ異なる書体の完成を目指しています。そして、その書体をデジタルフォントとして製品化することで、デザインの可能性や職人である女性たちの新たな職域を広げる取り組みです。それは、近代化の波に消えゆくインドの手仕事を、未来につなげる活動にも通じています。

さまざまな魅力と背景を持つインド各地の文化が文字になる、この壮大なプロジェクト。女性たち職人の手仕事から生まれる文字は、今日もインドの暮らしの中で育まれています。

ATELIER MUJI GINZA

タイプクラフト構想
2011年にインドのグラフィック・デザイナーが立ち上げたプロジェクト。ワークショップ形式で、デザイナーとインド各地の生活工芸や民俗芸術にたずさわる職人が、独自の英字書体を協同制作している。現地に赴き時間をかけながら多様な分野の職人と5個の書体を制作。最終的にはインド全29州それぞれ異なる活字書体29種の完成を目指す。それらをデジタル化して商品に発展させる活動は、職人たちの新しい職域を広げている。

【関連イベント】
ワークショップ「字ぃ散歩 銀座編」
銀座の街中を探訪し、都市に隠れた文字を探して写真で発表します。

日時 2020年1月12日()午前の部10:30-12:00 /午後の部 13:30-15:00
会場 無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA Loungeおよび銀座の街中
講師 大日本タイポ組合
定員 各回20名(要事前申込)

※イベントの詳細は決まり次第随時お知らせ致します。
※本展会期中は、随時トーク、ワークショップを開催します。詳細やお申し込みはATELIER MUJI GINZA公式ウェブサイトやSNSをご覧下さい。

【基本情報】
日時 2019年12月20日(金)~ 2020年3月8日()10:00~21:00
会場・
アクセス
無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA Gallery2
(JR「有楽町駅」より徒歩5分)
入場料 入場無料
お申し込み ATELIER MUJI GINZA公式サイト
MAIL:info@ateliermuji.jp

NORTH JAZZ Vol.8
NORTH JAZZ Vol.8

ポスターを拡大する

日本のビッグバンドの歴史そのものであるスインギー奥田&ザ・ブルースカイオーケストラ、日本を代表するジャズミュージシャンによる北区で繰り広げられるジャズフェスティバル!

【出演】
スインギー奥田&ザ・ブルースカイオーケストラ、ミッキーカーチス、寺泉憲、ナオミ・グレース、マリア・エヴァ、森郁、MERI、らいらかおる ほか

※未就学児入場不可
※学生席については小学生~大学生の方が対象となります。当日、学生証を提示の上ご入場ください。
※学生席の取り扱いは、北とぴあ1階チケット売場(窓口)に限ります。
※東京都北区にお住まいの方は、北区民割引として、発売日からS席3,600円、A席2,700円で購入できます。(割引での購入はお一人様4枚まで)。優待チケットの取扱いは、北とぴあ1階チケット売場(店頭販売)のみ。東京都北区在住を確認できるもの(保険証、免許証など)をご提示ください。

日時 2019年12月21日 () 14:00開演(13:30開場)
会場・
アクセス
北とぴあ さくらホール
(JR京浜東北線「王子駅」北口徒歩2分、地下鉄南北線「王子駅」5番出口直結、都電荒川線「王子駅」徒歩5分)
入場料 (全席指定・税抜)
S席 4,000円(当日4,500円)
A席 3,000円(当日3,500円)
学生席 1,500円
【メンバーズ割引】S席 3,600円、A席 2,700円
【北区民割引】S席 3,600円、A席 2,700円
お問い合わせ 日本ジャズ協会21 TEL:03-3560-9388
北区文化復興財団 NORTH JAZZ Vol.8

星空観察会「12月の星空を見よう!M45・すばるを見よう!」

科学館前庭で天体望遠鏡を使い、月や惑星、星雲、星団、銀河などの天体を見ます。
今回は、秋から冬の星座を探し、M45・すばるを天体望遠鏡で見ます。

※お申し込みが必要です。
参加費:無料(当日1F インフォメーションにて、印刷した当選メール、または当選はがきをご提示ください)
申込方法:HPの「お申込みフォーム」か、往復はがき(はまぎん こども宇宙科学館「12月21日の星空をみよう!係 宛)にて事前申込み。
5名様まで同時申込可。保護者1名につき中学生以下は4名まで参加可。 以下の内容を明記してください。

1.イベント名・参加希望日
2.代表者名・ふりがな
3.参加者人数・参加者全員の年齢(小・中・高校生は学年も)
4.郵便番号・住所 5.電話番号

締切:12月7日(土)必着

詳しくはこちら

※お申込みの際、フリーメールをご利用の方は、「フリーメールをご利用時のお客様へ」(PDF)をご確認ください。
※雨天・曇天の場合は中止となります。開催の有無は、当日17:10頃にHPに掲載してお知らせします。
※当日の開催の有無についてのお電話でのお問い合わせは17:10以降にご連絡ください。
※天候が急変した場合、観察会直前、あるいは観察会の途中で中止となる場合もあります。
※天体望遠鏡で天体をご覧になる時は、申し込まれた1グループごと(最大人数5名まで)にご案内してご覧いただきます。
※ルールをお守りいただけない場合は、お越しいただいてもご参加をお断りすることがございます。あらかじめご了承ください。
※当日17:00以降は、駐車場はご利用いただけません。公共の交通機関をご利用ください。
※天候によっては、みる天体を変更することがあります。
※抽選結果は当落に関わらずご連絡いたします。
※ご参加には「当選通知」が必要となります。前日までに当落のご連絡がない場合は、恐れ入りますが当館までご連絡ください。
※往復はがきの返信おもて面に、代表者宛先の住所、氏名をご記入ください。
※往復はがきでのお申込みの場合、次のお申込みは無効となりますので、ご注意ください。また、該当のはがきは返却いたしかねます。
・消えるボールペンで記入された場合
・1通の往復はがきに複数のイベントや複数の開催日時を記入された場合
・記入された内容に不足・不備がある場合
・往復はがき以外(片道はがきなど)でお送りいただいた場合
※郵便料金が不足している往復はがきは受取りいたしかねます。

日時 2019年12月21日 ()19:30~20:30
申込締切 2019年12月7日()必着
会場・
アクセス
はまぎん こども宇宙科学館 前庭
(JR「洋光台駅」より徒歩3分)
参加費 無料
(当日1F インフォメーションにて、印刷した当選メール、または当選はがきをご提示ください)
対象 どなたでも(中学生以下は保護者同伴)
定員 150名
お問い合わせ はまぎん こども宇宙科学館 TEL:045-832-1166
Mail:sfgy-press@yokohama-kagakukan.jp

0歳前からの音育★きらきらクリスマスコンサート
きらきらクリスマスコンサート

ポスターを拡大する

絵本"ありがとうターブゥ"の作者"わたなべまりな"によるよみきかせと、稲城市ゆかりの音楽家によるきらきらな音を散りばめたコンサート♪
おなかの中にいる0歳前のお子さまと一緒に楽しめるプレママチケットを限定10席ご用意しました。

【出演】
渡辺満里奈(よみきかせ)
甲藤さち(フルート)
髙木由花(フルート)
高江洲愛(ハープ)
柴田かんな(ピアノ)

【演奏曲目(予定)】
バレエ組曲「くるみ割り人形」より 花のワルツ、クリスマスメドレー 他

※プレママチケットとは指定された通路側2席をご利用いただける妊婦さん限定のチケットです。
※0歳以上のお子様と同伴の場合はこどもチケットの購入が必要です。
※窓口のみのお取り扱いとなります。
※演奏曲目は変更になる場合があります。

日時 2019年12月21日 () 10:30開演(10:00開場)
会場・
アクセス
稲城市立iプラザホール
(京王相模原線「若葉台駅」北口より徒歩3分)
入場料 (全席指定)
一般:2.500円
プレママチケット:2.500円 ※限定10枚
こども(0歳~小学生):500円
お問い合わせ 稲城市立iプラザ TEL:042-331-1720

第12回 友野龍士 わくわく和太鼓コンサート
きらきらクリスマスコンサート

ポスターを拡大する

僕が13年間築き上げてきた太鼓の音色を聴いてほしい
障がいのある僕から太鼓にのせてみんなへ送るメッセージ

【出演】
友野龍士
ピアノ:ハクエイ・キム
和太鼓:遊坐楽座

【スペシャルコラボ】
世界公認バルーンアーティスト:竹田望稔

【TAIKO-LAB特別企画】
友野龍士作曲「一打入魂」をワークショップ受講生が演奏。講師:古里祐一郎

日時 2019年12月22日 () 15:00開演(14:30開場)
会場・
アクセス
神奈川県立青少年センター 紅葉坂ホール
(JR根岸線「桜木町駅」西口より徒歩8分、横浜市営地下鉄線「桜木町駅」より徒歩約10分、京浜急行線「日ノ出町駅」より徒歩約13分、みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩約20分)
入場料 (全席指定)
一般:3.000円
高校生以下・障がい者:1.500円
お問い合わせ 友野龍士わくわく和太鼓コンサート実行委員会
TEL:090-9380-6964(友野)
FAX:045-571-0329

横浜能楽堂普及公演「眠くならずに楽しめる能の名曲」
横浜能楽堂普及公演「眠くならずに楽しめる能の名曲」

ポスターを拡大する

よく「眠くなる」と言われる能。しかし、眠くならずに楽しめる曲もあります。今回は、能の中でも最も著名な曲「羽衣」を取り上げます。上演前に、曲を理解するうえで手助けとなるポイントを解説し、新たな視点から能の魅力を紹介します。

トーク「本当は怖い羽衣」中村雅之(横浜能楽堂芸術監督)

狂言「業平餅」(和泉流)
シテ(在原業平)井上松次郎
アド(餅屋)石田 幸雄
小アド(布衣)高野 和憲
小アド(稚児)小林 立季
小アド(侍)内藤  連
小アド(随身)飯田  豪
小アド(随身)石田 淡朗
小アド(沓持)月崎 晴夫
小アド(傘持)佐藤 友彦
小アド(餅屋の娘)中村 修一
後見:佐藤  融
   深田 博治

能「羽衣」(宝生流)
シテ(天人)和久荘太郎
ワキ(漁夫白龍)工藤 和哉
ワキツレ(漁夫)則久 英志
ワキツレ(漁夫)野口 能弘
笛 :松田 弘之
小鼓:幸  正昭
大鼓:佃  良勝
太鼓:小寺 佐七
後見:宝生 和英
   髙橋 憲正
地謡:大坪喜美雄  武田 孝史
   辰巳満次郎  髙橋  亘
   澤田 宏司  東川 尚史
   内藤 飛能  辰巳大二郎

日時 2019年12月22日 () 14:00開演(13:30開場)
会場・アクセス 横浜能楽堂
(JR・市営地下鉄「桜木町駅」徒歩15分、みなとみらい線「みなとみらい駅」徒歩20分、京浜急行「日ノ出町駅」徒歩18分)
入場料 (全席指定・税込)S席 4,000円 / A席 3,500円 / B席 3,000円
お問い合わせ 横浜能楽堂 TEL:045-263-3055

ベイビー・ブー クリスマスコンサート 〜イブの日は有楽町で逢いましょう〜
ベイビー・ブー クリスマスコンサート 〜イブの日は有楽町で逢いましょう〜

ポスターを拡大する

歌声喫茶で大人気!
ボニージャックスの意思を受け継ぐ若手コーラスグループ

【予定曲目】
クリスマスイブ/戦場のメリークリスマス/ペチカ/越冬つばめ
津軽海峡冬景色/雪の降る街を

※曲目は変更となる場合がございます
※当日料金500円増
※未就学児入場不可

日時 2019年12月24日 (火) 13:00開演(12:30開場)
会場・
アクセス
よみうりホール
(JR「有楽町駅」国際フォーラム口すぐ)
入場料 (全席指定・税込)前売:5,000円 当日:5,500円
お申込み Ro-Onチケット TEL:047-365-9960
(平日10:00~18:00、土曜10:00~14:00)

クリスマスフラメンコ inハイアットリージェンシー 東京
クリスマスフラメンコ inハイアットリージェンシー 東京

ポスターを拡大する

心躍るクリスマスをご一緒に!

ソンブレロも粋な「ガロティン」、ハバナの街の物語「グアヒラ」、サンタが起きないよ~「トナカイのぼやき」、生きてるってすばらしい「アレグリアス」、悲しみを乗り越えて「ソレア」。

【出演】
〈踊り〉鈴木眞澄
〈ルンベーラ〉チャチャ手塚
〈踊り〉三枝麻衣
〈ギター〉鈴木英夫
 マジョール舞踊団
〈唄〉永潟三貴生
〈ギター〉山﨑まさし
〈ベース〉五十川博
〈唄〉ダニエル・リコ

日時 2019年12月25日(水) 昼の部 12:30開宴 夜の部 19:00開宴
会場・
アクセス
ハイアット リージェンシー 東京 センチュリールーム(B1F)
(地下鉄大江戸線「都庁前駅」A7出口より徒歩約1分、東京メトロ丸の内線西新宿駅より徒歩約4分、JR山手線・中央線・総務線他「新宿駅」より徒歩約9分)
チケット (税込)
お一人様:18,000円
お子様(小学生以下):5,000円
親子チケット(大人+お子様):22,000円
お問い合わせ フラメンコスタジオ・マジョール
TEL&FAX:03-5377-7788
e-mail:contact@mami-mayor.com

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

会員特典ページに移動します

イベント・行事の登録ページに移動
シニアを中心に活動している団体やサークルからイベント情報を募集し、無料で掲載します。